新感覚すぎる!“動く地球儀” WORLDEYE入手レポート

初めて目にした瞬間、心を持っていかれました。
blog20131220_01

学研ステイフルの『WORLDEYE(ワールドアイ)』。ドーム型画面に映像や写真を映すことができる、“情報球儀”です。

blog20131220_02

blog20131220_03
本体を横から見ると、ちょっと電球のような形。

blog20131220_04
USB端子に加えて、HDMI端子も搭載。スマホやPCの映像を映すこともできます。

blog20131220_05
音量調整や映像の再生停止など操作は全てリモコンで行ないます。

blog20131220_06
起動すると地球の映像を背景に「WORLDEYE」のロゴが。
これはワクワクするぞ……!

blog20131220_07

blog20131220_08

blog20131220_09
付属のUSBメモリに、地球や太陽系、銀河系のさまざまな星、海中の映像が収録されています。

blog20131220_10

blog20131220_11
部屋を暗くすると、もう星がそこに浮かんでるように見える。

blog20131220_12

blog20131220_13
月。美しい! まるでサッカーボール大の月が目の前で満ち欠けしてるよう。

blog20131220_14

blog20131220_15
海中の映像も水槽を眺めてるようでなかなか楽しいです。

本格的な音声解説も付いてます。
子供と一緒に勉強っていうのも楽しそうですし、解説音声はミュートもできるので、自室で夜ぼんやり机上の地球を眺めながら一杯……なんてのもオツかもしれませんね。