Wi-Fi機能付きSDカードでSNSにデジカメ画像をすぐにアップ

news20140115_a

最近ではデジカメのトレンド機能として定着してきたWi-Fi機能。撮った写真をすぐにメールで送ったり、SNSに投稿したい人にはとても便利な機能だ。しかし、少し前に購入したデジカメだとWi-Fi機能が搭載されてないことも多い。

そんな時は、Wi-Fi機能を内蔵したSDカードを利用してみよう。Wi-Fi機能非対応のデジカメでも、デジカメとスマホ&タブレットとのワイヤレス連携が簡単に実現する。使い方は通常のSDカードのように挿入し電源をオン、スマホやタブレットのWi-Fi機能でカードに接続するだけで写真データを転送できるようになる。

Wi-Fi機能付きSDカードの代表的な製品としてまず挙げられるのは、スマホやタブレットとのダイレクト接続に特化したEye-Fi JAPANの『Eye-Fi mobi』。起動後、初めて使う際はガイドが表示されるので親切。データ転送の進捗状況も表示される。サムネイル画面はピンチ操作でサイズ調整が可能に。また、クラウド経由でPCにも転送できる『Eye-Fi Pro X2』も用意されている。こちらはRAWデータの転送にも対応。

東芝の『Flash Air』は、SDカードスロット搭載デジカメならほとんどの機種で利用でき高速規格「Class10」にも対応、8~32GBから選べる。スマホ&タブレット向け専用アプリも用意、PCへの転送もできる。

Wi-Fi機能付きSDカードで、撮った写真の活用の幅が広がる
Wi-Fi機能付きSDカードで、撮った写真の活用の幅が広がる