スマホの容量が足りない人に朗報!注目のWi-Fiポータブルストレージを活用せよ!

気がつけばスマホのストレージが満杯に……というユーザーには、Wi-Fiでスマホと連携できるポータブルストレージがおすすめ。特に動画など大容量データの利用が多い人は重宝するはずだ。

徐々に注目を集めているこのWi-Fiポータブルストレージ、どの製品も見た目は似ているが搭載機能の有無によって製品重量が変わってくる。自分が欲しい機能、例えば「ストレージ容量」「カードリーダー機能」「バッテリー容量」など機能別に取捨選択をして探すと自分にぴったりなものが見つかるはず。下記に代表的な製品をリストアップするので、自分の生活スタイルに合うものを探してみよう。

●ソニー『ポータブルワイヤレスサーバー WG-C20』(実勢価格=8380円)

news20140117_1

持ち運びに適した薄型のワイヤレスサーバー。Android、iOSどちらにも対応しており、専用アプリを用いてSDカードやUSBメモリ、外付HDDなどとデータのやり取りが可能。NFC対応スマホとは、かざすだけで相互接続できる。サイズ=約W71×H144×D9mm/重量=約135g/バッテリー=3000mAh/連続使用時間=約10時間(MP3ストリーミング時)

●バッファロー『MiniStation Air HDW-P500U3』(実勢価格=1万4000円)

news20140117_2

自宅ではUSBケーブルで接続し、動画や写真、音楽などを保存する500GBの外付けHDDとして使え、外出時にはスマホやタブレットとWi-Fi接続するモバイルストレージとして利用可。HDDには3台のWi-Fi対応デバイスを同時接続できる。サイズ=W84×H130×D23mm/重量=285g/ストレージ容量=500GB/連続使用時間=約4.5時間(Wi-Fi接続時)/USBインターフェイス=USB2.0、3.0

●アイ・オー・データ『WFS-SR02』(実勢価格=6980円)

news20140117_3

スマホやタブレットに保存している写真や動画をWi-FiやUSB経由で、SDカードやUSBメモリに保存できるカードリーダー。逆にSDカードやUSBメモリ内のデータの読み出しも可能。サイズ=約W60×D81×H22mm/重量=約125g/バッテリー=5000mAh/連続使用時間=約11時間(SDカード装着時)