『Xperia Z1 f』で録画番組持ち出しがとにかく捗る話

昨年末、発売直後に買った『Xperia Z1 f』。
blog20140117_01
ソニーの全部入りスマホということで、おもしろい機能がたくさん入ってますが、
その中でも「これは末永く使い続けたい!」と感じるのがレコーダー連携機能。

blog20140117_02
▲「Xperia」シリーズのプリインストールアプリ「ムービー」を使います。

我が家にはネットワークHDDレコーダーの『nasne』を置いているのですが
最新「Xperia」は、この『nasne』との相性が抜群です。
blog20140117_03

blog20140117_04
▲自宅のWi-Fi環境で「ムービー」アプリを立ち上げると、接続済みの『nasne』がすぐに見つかる。

『nasne』のアイコンをタップして録画番組をサクッと表示。

blog20140117_05 blog20140117_06

番組名をタップすればその場ですぐ再生。
番組名を長押しすると、番組のダウンロード(持ち出し)ができちゃいます。
ヤバイ! 簡単すぎる。

blog20140117_07 blog20140117_08

「ダビング10」のカウントを一つ消費してスマホにダウンロードができる仕組みです。
(地デジがダビング10になっていてよかった~!)
ちなみに、30分の番組なら5分もかからずにダウンロードが終わります。

blog20140117_09
▲有料チャンネルなど、コピーワンスの録画番組はダウンロードすると『nasne』から消去されるので注意。

番組のダウンロード持ち出しは、レコーダー側が対応している必要がある機能ですが
『nasne』は持ち出し用のデータをあらかじめ作っておいてくれることもあって、このように持ち出しがしやすいんです。

また、ソニーのレコーダーをコントロールできる『CHAN-TORU』というアプリも用意されていますが、
これを使えば家の外にいる時でも録画予約ができます。
(『CHAN-TORU』はAndroid、iOSのほとんどのスマホに対応してます)

blog20140117_10 blog20140117_11

blog20140117_12 blog20140117_13

録画予約はスマホで、録画番組のダウンロード・再生もスマホから。
とうとうスマホの中だけで全部完結しちゃいましたね。

じっくりテレビと向き合う時間がない時、これが本当に助かります。

blog20140117_14

今後は、『nasne』に貯まっている番組が
家の外からでもダウンロードして観られるようになったらいいな~。