SIMフリーiPhoneにオススメ!月額1000円以内で使える主なSIMカード一覧

『iPhone 5s/5c』のSIMフリー版が発売され、従来にも増して注目を集めている格安SIMカード。LTE対応プランも続々登場中。基本2年継続利用を条件とするキャリアのプランに縛られず、自分の用途に適したプランを選べることがSIMフリーの利点だ。

メリットして挙げられるのは、「端末購入時の手続きが不要」「低料金プランで利用できる」「海外での利用時も節約可能」。対して、デメリットとしては「初期設定が面倒」「利用する際の制約が多い」「まだ対応機種が少ない」などが挙げられる。

SIMフリースマホは海外取材にも欠かせないと話すのはジャーナリストの石野氏。「渡航する国にもよるが、アメリカのT-Mobileなら1日わずか3ドルで利用できるので、経費を削減できる。SIMカードはキャリアショップで簡単に買えるほか、イギリスのように自販機でSIMカードを売ってる国も」とのこと。海外へ行くことが多い人は特に注目だ。

月額1000円以下のプランが増えているが、LTEを利用できる容量には制約があるので、下記に挙げたプランから用途に合ったものを選ぼう。

news20140121_1

●ASAHIネット
サービス名=ASAHIネット LTE/初期費用=3150円/月額料金=785円/最大通信速度=上下128kbps/利用制限=なし/備考=LTE(下り最大112.5Mbps)の1ギガプラン(月額1950円)も用意

●IIJmio
サービス名=IIJmioミニマムスタートプラン/初期費用=3150円/月額料金=945円/最大通信速度=下り150Mbps、上り50Mbps(500MBのバンドルクーポンで利用)/利用制限=バンドルクーポンを使わない場合は、上下200kbps/備考=LTEを最大2GBまで使えるライトスタートプラン(月額1596円)も用意

●BBエキサイト
サービス名=LTE 500MBコース/初期費用=3675円/月額料金=892円/最大通信速度=下り150Mbps、上り50Mbps(月に500MBまで)/利用制限=500MBを超過後は、上下200kbps/備考=100MB(420円)、200MB(735円)で高速データ通信のチャージが可能

●OCN
サービス名=OCN モバイル ONE/初期費用=3150円/月額料金=980円/最大通信速度=下り112.5Mbps、上り37.5Mbps(1日に30MBまで)/利用制限=30MBを超過後は、上下200kbps/備考=1日60MB(月額1480円)、1GB/月(月額1260円)、2GB/月(月額1580円)などのプランも用意

●So-net
サービス名=So-net モバイル LTE ライトプラン/初期費用=3150円/月額料金=980円/最大通信速度=上下150kbps/利用制限=なし/備考=100MB(525円)~1GB(3990円)のチャージでLTE(最大112.5Mbps)が利用可能

●日本通信
サービス名=b-mobile スマートSIM 月額980円/初期費用=3150円/月額料金=980/最大通信速度=上下150kbps/利用制限=なし/備考=100MB(525円)単位でチャージしてLTE(下り最大150Mbpsを利用できる「Turbo Charge」を提供。1GBまでLTEを利用できるプラン(月額1980円)なども用意

●hi-ho
サービス名=hi-ho LTE typeD/初期費用=3150円/月額料金=980円/最大通信速度=下り150Mbps、上り50Mbps(500MBのバンドルクーポンで利用)/利用制限=バンドルクーポンを使わない場合は、上下200kbps/備考=100MB(472.5円)~1GB(4725円)の追加チャージでLTE利用可能容量を増やせる

●BIGLOBE
サービス名=BIGLOBE LTE・3G エントリープラン/初期費用=3150/月額料金=980円/最大通信速度=下り112.5Mbps、上り37.5Mbps(月に1GB)/利用制限=1GBを超過後は128kbps/備考=LTEを1GBまで使えるライトSプラン(月額1580円)、22GBまで使えるライトMプラン(月額2980円)なども用意

※2013年12月10日時点で各社が提供しているプランから抜粋

現在SIMカードには3つのサイズが存在する。利用するSIMフリー端末に対応するサイズのカードを購入しよう
現在SIMカードには3つのサイズが存在する。利用するSIMフリー端末に対応するサイズのカードを購入しよう