剛力彩芽のお気に入り最新スマホ

blog20140122_1

今日、auが2014年の春モデルを発表しました。
NTTドコモやソフトバンクなどの主要キャリアは
冬春モデルとして昨年既に発表済みなので
auだけが、冬、春と新モデルを分けて発表した形になります。

今回発表されたのは
スマホ4機種、タブレット1機種。
中でも注目は、スマホ以上、タブレット未満のサイズ感(5.5型~7.0型サイズ)で世界では認知されている“ファブレット”をいち早く導入したこと。
まずファブレット2機種を紹介。

blog20140122_2

LG製
G Flex LGL22
1月25日発売予定

世界的に高いシェアを誇る、LGの技術を結集させた“曲面ディスプレイ”モデル。6.0型の大画面は想像以上にカーブしています!
本体そのものがカーブしているので、自然な姿勢で通話でき操作も上下スライドがしやすかった。動画を観る時には、奥行き感も感じやすいです。
アーリーアダプターは早速ゲットしたい逸品ですね。

blog20140122_3

ソニーモバイルコミュニケーションズ製
Xperia Z Ultra SOL21
1月25日発売予定

6.4型のフルHDディスプレイを搭載したファブレット。海外では昨年6月に発表されていて人気を得ています。基本的なUIは他の「Xperia」シリーズと共通していますが、画面が大きい分、ホーム画面の自由度が高いのが特徴です。
加えて、電子書籍や動画視聴に向いている端末だと思いました。ちなみに『G Flex』同様にフルセグも視聴可能。
blog20140122_4

今日の発表会では、auのCMにKDDI社長役として出演している哀川翔さんがお気に入りの端末として紹介していました(昨日『新・仁義なき戦い』(2000年公開)を観たばかりだったので、出演している哀川さんに会えて感激)。

ラインナップは、一般的なサイズ感のスマホも2機種発表されています。
blog20140122_5

シャープ製
AQOUS PHONE SERIE  mini SHL24
2月下旬発売予定

メーカー独自の3辺狭額縁「EDGEST」を採用し、横幅63㎜を実現した4.5型フルHDディスプレイの小型スマートフォン。
女性でも片手操作ができるモデルなので幅広い層に人気が出そうですね。
カラーも4色展開で、実使用は2日間可能だといいます。

blog20140122_6

ちなみにこちらもCMでおなじみの剛力彩芽さんは、このモデルがお気に入りだそう。発表会ではピンクカラーを手に持って登壇されました。

blog20140122_7

京セラ製
URBANO L02
2月上旬発売予定
スマートフォン初心者や40?50代をターゲットにした「URBANO」最新モデル。高品位なデザインはそのままに、前モデルより物理キーの形状を変更するなど、さらに使いやすくなっている印象。スペックはこの端末だけデュアルコアCPU(その他は全機種クアッドコアCPU)など控えめですが、「かんたんメニュー」など初心者に優しい機能が満載です。

そして最後にタブレットが1機種。
blog20140122_8

シャープ製
AQOUS PAD SHT22
2月下旬発売予定

「AQOUS PAD」の2代目モデルとなり、『mini』同様に3辺狭額縁「EDGEST」を採用した7.0型WUXGAのIGZOディスプレイを搭載しています。
注目の機能は、例えば、Webサイトを閲覧中にそのサイトに記載された電話番号のリンクをタップすると、スマホ側の通話アプリに電話番号が自動で連携できたりする「Passtock」機能を内蔵。その他にサイトのURLや画像を転送できたりするみたいです。
スマホとの連携を強化しているモデルなので、一度じっくりレビューしてみたいですね。

といった感じで、好調なauならではの個性的な端末が発表されました。他のキャリアに比べて、ファブレットなど世界市場で認知されているモデルをいち早く投入したり、サービスなども強化したりと「iPhone」の取り扱いが3社横並びになった今、一番攻めている印象を受けました。もちろん、今週25日発売のデジモノステーションではより詳細なレビュー記事を制作しているので、気になる方はチェックしてください。