プラレス3四郎世代感涙!? 2足歩行の組み立て式ロボが進化中

アニメや漫画に登場するような人型ロボット。それを現実の世界で、しかも個人で楽しめるのがホビーロボット『KHR-3HV Ver.2』だ。

自分で組み立て、自由に動きを設定でき、さらには外装をカスタマイズしたり、機能を追加してパワーアップさせたりすることまでできる。その完成度はかなり高く、ロボット大会にも出場できるほどだ。

“ロボットを自作”と聞くと、難しいのではと思うかもしれないが、実際に組み立ててみると、工程が多いので時間はかかるものの、プラモデル感覚で作成できてしまう。完成後に動かせるので、ラジコンカーなどをイメージするといいかもしれない。

ただ作るだけでなく、調整や改造を繰り返し、完成度を高めていけるのもホビーロボットの魅力。長く楽しめる大人の趣味として、大会出場を目指してみてはいかがだろうか。

ホビーロボット『KHR-3HV Ver.2』の詳細レビュー(動画あり)はこちら>>

近藤科学『KHR-3HV Ver.2』(実勢価格=11万9700円)。付属の専用ソフトで自由かつ簡単にモーションが作れる
近藤科学『KHR-3HV Ver.2』(実勢価格=11万9700円)。付属の専用ソフトで自由かつ簡単にモーションが作れる