人生に一度は見てみたい“オーロラ”を家で完全再現! オーロラ投影機『HOME AURORA』

本日セガトイズから、家の中でオーロラを再現できる投影機『HOME AURORA』が発表されました。

セガトイズ『HOME AURORA』
実勢価格:3300円 3月27日発売
blog20140221_1blog20140221_2

名前の通りなんですが、家の天井などに対して赤、青、緑、紫など多色の光を変化させて投影します
blog20140221_3

(画像はイメージです)

実際どんなものだろうというところに実機を使う機会があったので、簡単なインプレッションをまとめようと思います。

機能はとてもシンプルで、天面のボタンを押すと起動します。
blog20140221_4

LED光源の上にオーロラの模様を象る「パターンディスク」を載せて、オーロラのシルエットを投影
。電源を押すとゆっくりとパターンディスクが回転して、実際のオーロラのように動きと変化をつけていきます。
blog20140221_5

光源のカラーパターンは、

●レッド→グリーン→ブルー→レッドの順番で自動的に切り替わる「RGBマルチ」

●レッド

●ブルー

●グリーン/レッドの組み合わせ

●ブルー/グリーンの組み合わせ

●ブルー/レッドの組み合わせ

●全色ミックスカラー

の順番で切り替わっていきます。ちなみに電源ボタンを1回押すごとに上記の順番で好きな色をセレクトしていける。
blog20140221_6

投影角度は足で三段階調整が可能。天井に投影したいならそのままベタ置きでいけちゃいます。
blog20140221_7

さてさて実際に発表会で投影用のドームの中でこのオーロラを見せてもらえました!
blog20140221_8
▲発表会場にはこんなテントが設置されて、この中で体験しました。

テント内は普通に真っ暗だったので中の様子までは写真に収められませんでしたが、
オーロラの感じはバッチリ写真に撮れました!
blog20140221_9
▲思った以上に“オーロラ然”としてませんか? 実際はこのような光がゆらゆらと動いてなかなか幻想的でした。

ちなみにそのまま実機も借りれたので、家の中でも使ってみました。
blog20140221_10
▲天井……
blog20140221_11
▲少し角度を落として……

自宅で撮った感じを出そうとして、少し光を入れたら
なんだかお化け屋敷チックになってしまいましたが、
実際はかなり良い雰囲気を出していました。

うれしかったポイントは、本機は電源を点けてそのまま60分間、
何も操作しなければ自動で電源が切れるところ。
おかげで、昨夜はドリーミーなオーロラを見ながら安心してそのまま熟睡できました。

発表会でもうひとつ、これは良いなと思ったのが
同じくセガトイズの家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズとの併用。

セガトイズ「HOMESTAR」シリーズ
blog20140221_12

▲画像は『HOMESTAR earth theater』(実勢価格:3万1300円)

合わせて買うとなかなかリッチな価格になりますが、
『HOME AURORA』のオーロラ感はこのペアで使うと何倍にもなります。

以下は実際に撮影した星空×オーロラ
blog20140221_13
▲星が入ったことで見ている画のスケールが一気に広がりました。

実際使ってみた感じとしては、一番の使い道はやっぱり子供とながめたりするのが一番かなと。
オーロラの動きの再現度がかなり高いので、お子様も飽きなさそう。そうなるとやっぱり「HOMESTAR」シリーズとの併用がベストだと思います。
あとは、大人でも風邪などで体調を崩してずっと寝ていないといけない状況とかの癒しグッズとしても使えるんじゃないかと思いました。
決して高いものでもないので、ちょっと子供にプレゼントくらいの感覚でお一ついかがでしょう?

(スペック)
製品サイズ:W101×H140×D184mm
最適投影距離:最大約2mまで
投影範囲:最大直径約3m
電池寿命:約25時間(単3形電池×3本)

©SEGATOYS