やっぱりフィルムが好き! デジタルをアナログ変換!!

スマホで写真を撮るようになってから、友達の写真や食べ物の写真などそのままスマホでみせたり送ったりするだけになっている。最近ふと、手元に写真が無いことに気が付き、またフィルムでも始めようかなぁ、インスタントカメラってどうなのかなぁって思ったら、既にそこは最先端だった。

blog20140226_01
スマホdeチェキ

チェキが最近人気で需要が高まっていると聞いていたけど、デジタルデータをあえてチェキで残すのってどうなの? と思っていました。

そのやり方は簡単、スマホで撮った写真をアプリ(スマホ de チェキ:無料)で編集して、プリンターに飛ばすだけ。すぐにプリンとできるのはもちろん。チェキなのでその場でプレゼントになる。
blog20140226_02
あと、テンプレートが用意されていて、instagramに使うようなスクエアの写真もうまくはめられたり、メッセージも入れられる。リアルタイムプリントもでき、その一瞬の時刻や場所、天気湿度などがプリントされる。

デジタルで撮ってるのに、アナログな実体験ができる。
何か新鮮。しかも、飾ったりするとおしゃれです。

他にも、既に出ているもので
blog20140226_03
LGからスマホ連動プリンタの「ポケット フォト」

blog20140226_04
IMPOSSIBLEの「INSTANT LAB」などがあります。
このスマホをプリントするムーブメントはもっと動きだしそうですね。

もう1つクラシックなものに回帰する動きとして、これは普通に大判のチェキ(instax)を使用して、昔のポラのように撮影できる。
blog20140226_05
Belair X 6-12 Trailblazer Instant Kit

大判のチェキカメラでもいいけど、なんかクラシックカメラみたいでこういったカメラも愛せますよね。