あなたの「ゲーマー度」から判断、PS4を買うベストなタイミングとは?

日本でもついに発売された『PlayStation 4』はいつが買いなのか? 「結論は『あなたがどんなゲーマーなのか』による」と話すのは、メルマガ「西田宗千佳のRandom Analysis」を人気配信中のジャーナリスト西田宗千佳氏。条件に合わせて購入時期を決めたほうがいいという。

*     *     *

好きなシリーズが決まっていて、「あの大作をじっくりやりたい」というタイプの人ならば「待ち」だ。『ファイナルファンタジーXV』などの発売が既に予定されているが、登場はまだちょっと先。慌てて買う必要はないかもしれない。

しかし、「まだ見ぬゲームのフロントエンドを攻めたい」と思うならば、『PS4』は「即買い」だ。現在、コアなゲームのトレンドを引っ張っている欧米のゲームメーカーは、既にPS4世代へのシフトを終えている。PS3世代よりもすばやく「次世代らしいゲーム」が登場するのは確実だ。その片鱗は、この春くらいから見え始めるだろう。

そして「ゲームをやりたいけど時間がない」と思っている人にも、『PS4』は意外とおすすめだ。起動も終了も、ゲーム開始までの時間もすばやいためである。

一方、『PS4』のA&V機能の整備はこれからなので、『PS3』をA&V機器として使っていたユーザーは「アップデート待ち」になるだろう。

ソニー・コンピュータエンタテインメント『PlayStation 4』(価格=4万1900円【単体】、4万6179円【PS Camera同梱版】)
ソニー・コンピュータエンタテインメント『PlayStation 4』(価格=4万1900円【単体】、4万6179円【PS Camera同梱版】)