今度は自動窓ふきロボットとな??

副編・石田です。期が変わりますね~。バタバタしてますね~。
ハイ! 頑張ろう!

さて、先日、気になるシロモノ家電が発表されました。

それがこちら!
『WINBOT W730』です!!

blog20140331_1

既にご存じの方も多いかもしれませんが、なんと自動で窓拭きをしてくれるガラスクリーニングロボットだそうです。

自動で床掃除をしてくれるロボット掃除機は知ってるけど、
窓拭きはっていうのは初耳!

作っているのはECOVACS社。私も聞き馴染みのないメーカーさんだったのですが、2000年からロボット掃除機『DEEBOT』を作り始め、2010年には空気清浄化ロボット『ATMOBOT』を開発。

2012年に世界初めて窓掃除ロボット『WINBOT ECOVACS』の開発に成功した独国出身のメーカーさんだそうです。

いやー、正直窓拭きって自動でやる必要ある? って思いますけどメーカーさん曰く

「2階の高い窓のお掃除もコレがあれば、簡単に掃除できます! 窓は床よりも外からの汚れが付着しますので、実はもっと汚れています。『WINBOT ECOVACS』なら花粉や粉じんなどさまざまな汚れを拭き取ってくれます!!」

とのこと。なるほどぉ~。

窓掃除ってものを、高校生の掃除の時間からやってない、つまり家で窓掃除をしたことが一切無い自分としてはピンと来ませんでしたが、ウチのカミさまに話したところ「ホントに! 欲しい!」という食い付きの良さ。

「私がいつもどんだけ手を伸ばして窓の上の方を拭いてるか知ってる? うんぬんかんぬん……」

物欲が家事を手伝わない夫への怒りに変わり始めたので、早々にこの話題は止めにしましたが、家事を担う層にはかなり引きのあるネタのようです。

そう言えば「ルンバ」を初めて自宅で使った時に思ったんですが、「ルンバ」がそのまま窓や壁にも張り付いて掃除してくれたらいいなぁ~、と妄想したことがあります。イメージ的には攻殻機動隊に登場する「タチコマ」ですね。

それは飛躍しすぎとしても、ロボットが外壁も含め家中を掃除してくれるようになると、さらに便利であることは確か。

『WINBOT W730』の登場は床だけからの脱却という意味でも、画期的であるのかもしれません。

ということで、5月に発売予定の『WINBOT W730』。
近日このブログや本誌でもレビューしてみたいと思いますので、お楽しみに!