音に合わせてイルミネーションが連動!「音色スピーカー」を体感

“音色”というのは、実際に目にすることができない“色”である。しかし、感覚として色を感じることができる。楽曲が持つ明暗やトーン、テンポなどから、色彩をイメージした経験は誰もが持っていることだろう。それは単色なのかもしれないし、もしくは展開によって色合いが変化していくかもしれない。

音を通して描かれていく、そのグラデーションを視覚でも楽しむことができたら。そんな想いを実現したのが、JBLのポータブルBluetoothスピーカー『JBL PULSE』だ。

「音楽鑑賞という体験を、さらに楽しくすばらしいものにしたかったんです」と担当デザイナーは語る。

「耳でリスニングするだけでなく、異なるレベルで音楽の楽しみを得る方法を検討しました。そして視覚的要素にも着目し、周囲を照明効果で取り巻くというアイデアを思い付いたんです」。

5つのパターンのイルミネーションテーマがプリセットされていて、好みのテーマを選択することができる。明るさや配色は本体のコントロールパネルや、専用のアプリから調整ができ、ジャンルによってイルミネーションの変化を付けることも可能。また再生中の楽曲に連動して発光するモードも用意されている。

「音楽に美しく融合し、感覚に訴えるイルミネーションパターンの演出にはなかなか苦労しましたが、スピーカーとして最も重要である音響面と視覚的効果を両立できたことは、今後のスピーカーの可能性についても押し広げることができたのではないかと思います」。

聴覚だけでなく視覚にも訴えかけることで、音楽の新たな楽しみ方を提案する『JBL PULSE』。音と光がイマジネーションを限りなく広げてくれる。

JBL『JBL PULSE』
JBL『JBL PULSE』