伝説的ドラマー「ジェフ・ポーカロ」の名演が高音質システムで蘇る!

本格的オーディオシステムで再生される高音質サウンドは、高級モデルを潤沢に使用していると、まるで目の前で実際に演奏しているかのような、リアルな再現力を持ちます。
そんな贅沢な環境を実現するため、最新オーディオの進化やハイレゾ音源の普及が日々進んでいるわけですが、実際にそんな贅沢なサウンドを自宅で堪能するためには住環境を整える必要も出てきて、かなりハードルが高かったりします。

それでも、驚くような高音質を体感したい!
そんな人にぜひおすすめのイベントが今月中に開催されます!

「ドラムレジェンド / ジェフ・ポーカロをHiFiサウンドで聴くVol.II」

blog20140410_1

1977年結成のアメリカのロックバンド「TOTO」のドラマー、ジェフ・ポーカロ。
ジャズ、フュージョン、R&Bといった多様なジャンルの有名ミュージシャンとセッション行なってきたスーパープレイヤーである彼のセッション楽曲の中から、
選りすぐりの名演を高級オーディオシステムで聴いちゃおう!
という何とも贅沢な会です。
主な試聴機材は以下です。

レコードプレイヤー:Hanns『T-20』価格:42万円(税抜)
フォノカートリッジ:IKEDA『IKEDA9TT』価格:23万9000円(税抜)
フォノカートリッジ:IKEDA『 IKEDA SAI』価格:38万円(税抜)
フォノカートリッジ:STEIN MUSIC『Aventrin6』価格:72万円(税抜)
トーンアーム:IKEDA『IT-345CR-1』価格:39万円(税抜)
MCトランス:IKEDA 『IST-201』価格:26万7000円(税抜)
SACD / CDプレーヤー:デノン『DCD-SX1』価格:55万円(税抜)
ステレオプリメインアンプ:マランツ『PM-11S3』価格:43万円(税抜)
スピーカー:ProAc『STUDIO140MK2』価格:56万円(税抜)
オーディオ用高品位電源タップ&ケーブル類:SAEC、SUPRA、CAMEROT TECHNOLOGY

うーーむ、組み上げるのも夢のようなこのシステム!!
各オーディオ機器や音質についての講座も行なわれるようで、講師にはオーディオ&ビジュアル評論家の小原由夫先生が出演します。
一体どんな音が再生されるのか?? そんな音質への興味を持っている人も
もちろんTOTO好き、ジェフ・ポーカロ好きも楽しめること間違いなしのこのイベント、なんと無料です!
ほか、詳しい情報は以下を参照ください。

■イベント開催日時:2014年4月19日(土) 14時~16時
■会場:D&M恵比寿リスニングルーム
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-11-9
最寄り駅:
(1)JR恵比寿駅 1F(西口)改札をでて南側(左へ)より、
(2)東京メトロ恵比寿駅 中目黒側改札出て5番出口より、それぞれ徒歩5分
■参加定員:30名
■参加申し込み方法:株式会社ポーカロ・ラインまでメールまたはFaxにて申し込み。

メールアドレス:info@porcaro-line.co.jp
FAX番号:03-5625-3506

※申し込みの際は以下の必要事項を明記。
○4/19イベント参加希望
○名前
○参加人数(複数での参加希望の場合は同行する方の名前も明記)
○住所(任意)
○電話番号(携帯電話番号)
○メールアドレス(参加確認のため申込み受付後、メールにて招待状が送られます)
■受付締切:4月17日(木)
※申し込みは定員に達し次第締め切り。

システムを組む際の勉強としても有意義なイベントになりそうですので、オーディオファンの人こそぜひ!