“料理できない男子”も安心! 続々登場「ロボット調理家電」、オススメBest5

今、キッチン家電が盛り上がっている。包丁の腕や料理のキャリアがなくても、簡単に美味しい料理が作れる『ロボット調理家電』が続々と登場している。

皮むきや食材のカットなどに、わずかに包丁は使うものの、基本的にはロボット任せ。それでも短時間で美味しい料理が次々と生み出せる。必要なのはちょっとしたアイデアだけだ。

ということで、下記におすすめの「ロボット調理家電」を5つピックアップしてみた。休みの日のランチなど、これらを使ってサッと食卓に料理を出せば、家庭での評価がアップすることは間違いなし。男の趣味としても楽しく、さらに男としての評価も上がる。男の料理は一石二鳥なのだ!

【ロボット調理家電01】=自動味噌汁サーバー
マルコメ『椀ショット 極』(実勢価格=1万2020円)
本体に同社製の液味噌をセットして、ボタンを押すだけで簡単に味噌汁が作れるサーバー。みそとお湯の量の調整にも対応しており、好みの味噌汁が入れられる。液味噌は全7種類、具は全6種類から選択可能だ。

news20140512_1

【ロボット調理家電02】=自動卵焼き機
CJプライムショッピング『エッグマエストロ Anyroll ARWH-100』(実勢価格=6998円)
本体上部の穴の中に卵を割り入れるだけで、スティック状の卵焼きが作れる自動卵焼き機。焼き上がると蒸気の力で自動的ににょきにょきっと出てくるのが大きな特徴。穴の中に入れられる具材なら、卵と一緒に加熱調理できる。

news20140512_2

【ロボット調理家電03】=フードシュレッダー
T-fal『フレッシュ エクスプレス MB755GJP』(実勢価格=7620円)
5色のドラムを取りかえることで、野菜などを自在にカットできる製品。オレンジのドラムを取り付けて、上からニンジンなどを投入すると、一瞬で細い千切りにできる。太さの異なる千切り2種類のほか、スライス、削る、砕く、波型カットのクリンクルカットが可能。

news20140512_3

【ロボット調理家電04】=自動製麺機
JOYOUNG『我が家の麺職人 JYS-N6』(実勢価格=2万4340円)
小麦粉や水、卵などを入れるだけで全自動で麺が打てる家庭用製麺機。食材とアタッチメントを変えることで、ラーメン用のたまごめん、うどん、パスタ、そば、マカロニなどを自在に作ることができる。

news20140512_4

【ロボット調理家電05】=自動お茶精製機
シャープ『ヘルシオお茶プレッソ TE-GS10A』(実勢価格=2万5700円)
緑茶の茶葉を独自構造のお茶臼で、粉末茶にできる機器。挽いた粉末茶をお茶容器に入れ、お抹茶のように点てることができる。普通のお茶とは異なり、茶葉の栄養を余すことなく摂取できる。

news20140512_5