増税直前、駆け込み需要で前年比72%増、大型テレビの需要が増大中!?

4月に実施された消費税増税で大型テレビの販売はどのように動いたのか。市場調査会社ジーエフケー マーケティングサービス ジャパンのアナリスト山形雄策氏に聞いてみた。

*     *     *

増税直前の駆け込み需要により、3月のテレビ販売台数は大きく拡大し、前年比で29%増となった。その中でも50V型以上の大型テレビへの需要が旺盛で、前年比72%増に達した。

大型テレビが占める割合は2012年度では6%程度だったが、2013年度では11%に高まりテレビの大画面化は着実に進行している。

各社、現時点では新製品は出揃っておらず、2013年モデルが市場の中心だが、大画面化に加えて大型テレビにおける4Kテレビの販売拡大がトレンドとなってきている。

2014年3月時点では50V型以上における4Kテレビの数量構成比は11%に達した。特に『ブラビア KDー55X9200A』はランキングで8位に入るなど人気が高く、4Kテレビ市場を牽引している機種と言える。

2014年は各社が4Kテレビにさらに注力することが予想されており、大画面化と4K化の2つのトレンドが今後展開されることに期待したい。

●3/1~3/31の大型テレビ(50V型以上)の販売台数ランキング
1位 ソニー『ブラビア KDL-55W900A』(実勢価格=16万5000円)
2位 パナソニック『ビエラ TH-L50E60』(実勢価格=10万3300円)
3位 パナソニック『ビエラ TH-L55DT60』(実勢価格=12万7400円)
4位 シャープ『AQUOS LC-52W9』(実勢価格=15万6380円)
5位 東芝『REGZA 55Z8』(実勢価格=16万6000円)
6位 シャープ『AQUOS LC-60G9』(実勢価格=24万6240円)
7位 シャープ『AQUOS LC-60XL10』(実勢価格=32万3780円)
8位 ソニー『ブラビア KD-55X9200A』(在庫稀少)
9位 ソニー『ブラビア KDL-55W802A』(在庫稀少)
10位 シャープ『AQUOS LC-52G9』(実勢価格=20万4980円)

※ランキング提供=ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社(本データは、全国の有力家電量販店のPOSデータを集計したものです) ()内、実勢価格、在庫情報は編集部調べ

テレビ販売数量 対前年成長率(出典「全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan 調べ」)
テレビ販売数量 対前年成長率(出典「全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan 調べ」)