「スター・ウォーズ」ファン“胸熱”! 「R2-D2」がキーボードに

blog20140509_01

映画「スター・ウォーズ」に登場するドロイド「R2-D2」をモチーフにしたキーボードが登場しました。その名も『R2-D2 バーチャルキーボード』。
「R2-D2」を再現した機器の胸部から赤色レーザーダイオードで「英語68キー」のキーボードが投影され、投影されたキーボードに触れることでキー入力が行なえるバーチャルキーボードとなっています。サイバーな感じが何とも「スター・ウォーズ」っぽくていいですね。

blog20140509_02

Bluetoothで接続する方式を採用しており、iOSやAndroid、Windows、Mac OSなど多くの機器で利用できるのが特長。しかも、電源オンやオフ時、Bluetoothのペアリング時、そしてキー入力時などに映画でおなじみの「R2-D2」の声(音)が鳴るギミックまで備えています。どんな感じかは下の動画でチェックしてみてください。

リチウムイオンバッテリを内蔵し、約2時間の連続駆動が可能で、充電はMicro USBより行なう仕組み。本体サイズは約W70×H98×D51mmと手の平サイズなので、タブレットと一緒に持ち歩いても邪魔にならなそうですね。

そんな「R2-D2 バーチャルキーボード」は、オンラインストアの「ラナタウン」で現在予約受付中。8月下旬の出荷予定で価格は3万3480円です。2015年には「Episode7」の公開が決定しているので、“胸熱”な人も多いのではないでしょうか。「スター・ウォーズ」ファンなら入手しておきたい周辺機器ですね!

© &TM Lucasfilm Ltd.