最近よく聞くMVNOって何だ!?

最近、国内でもSIMフリースマホや月額1000円で利用できる格安SIMカードが注目を集めていますよね。
こうした低価格のSIMカードは、MVNOという仕組みで実現しているんです。
このMVNOとは、ネットワークを大手通信キャリア(NTTドコモなど)から「借りて」販売している事業者のことを言います。
キャリアよりも利用料金が安いのは、コストを抑えつつ、通信量や通信速度に制限を設けているため。
最近ではビックカメラやイオンなどの量販店が、端末からSIMカードまで一式を用意する事例も増えて来ています。

そもそもこのSIMフリースマホや格安SIMカード、欧米では既に一般的なものとしてユーザーに広がっていて
所得差が日本以上の国が多く、「とにかく安くスマホを使いたい」というニーズが多いのが一因だろうと見られています。

5月24日発売のデジモノステーション7月号では
ケータイジャーナリスト石野純也さんの連載「世界のスマホから」で
ヨーロッパのMVNO事情をレポートしてもらっています。
この連載は毎号、海外のスマホ事情をレポートしてもらっているのですが
海外情報を知ると、国内のスマホ事情も詳しくなれるので担当としてはありがたい企画です(笑)。

加えて、各社から発表&発売された最新スマホも全機種レビューしているのでチェックしてみてください。

僕はノイキャン機能を搭載した『Xperia Z2』と2Kディスプレイの『isai FL』が欲しい!!

NTTドコモ/ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia Z2 SO-03F
発売中
blog20140522_1

au/LGエレクトロニクス
isai FL LGL24
7月下旬発売
blog20140522_2