地球上の全タイムゾーンに対応!! 世界初のGPSソーラーウオッチSEIKO『ASTRON SBXA033』

news20140523_01
時計の役目とは“正確な時刻を示すこと”にある。時計の実用性にこだわり抜いてきたセイコーでは、GPSソーラーウオッチ「アストロン」を完成させた。完璧な精度は、世界と戦うための最強の武器となる。

世界にはさまざまな言語があり、文化がある。当然物事に対する考え方はそれぞれに違っていて然るべきだが、ほぼ唯一共通する基準が“時間”だ。つまり正確な時間を制する者は、世界を制すということ。だからこそ絶対的な高精度を叩き出す時計には、特別な価値があるのだ。
『セイコー アストロン』は、宇宙空間を飛ぶ複数の人工衛星の電波をキャッチすることで、正確な時刻を示すGPSウオッチ。しかも位置情報まで手に入るので、世界各地を旅していても簡単な操作で現在地時刻に合わせてくれる。これも特筆すべき価値である。
ちなみにアストロンは光発電で駆動しているので、空さえ見えれば、常に正確な時刻を示し続けることになる。もはや地球規模の実用時計と言っても過言ではないだろう。

news20140523_02

■機内モードを搭載
10時位置のインジケータ表示は、捕捉衛星数、エネルギー残量に加え機内モードがあり、搭乗時にはこちらに切り替える。
news20140523_03
■自動/手動設定が可能
簡単操作で手動でも時刻合わせができる。受信時のエモーショナルな針の動きのギミックが愉しい。
news20140523_04
■サファイアガラス採用
ダイヤモンドの次に硬度が高く、加工が非常に難しいサファイアガラスを地球を表現した立体感ある形に仕上げた。
news20140523_05

■世界の時間を共有
文字盤のデザインはオリジナルの世界地図、その側面には時差表記と対応都市が刻まれている。
news20140523_06
■ライター篠原 海外使用感レポート
海外での仕事中は時間が絶対的な尺度なので、正確な時計を身に着けることは、大きな安心につながる。6時位置に常に日本時間を表示できるので、編集部との仕事の確認も円滑。海外出張のストレスを軽減させ、大いに活躍してくれた。

SEIKO『ASTRON SBXA033』
実勢価格:22万5000円+税
協定世界時をシェアするグローバルウォッチ
成層圏をイメージしたドーム型のデザインを採用。電波時計とは異なり、地球上にある全てのタイムゾーンに対応。2万km上空のGPS衛星のシグナルをキャッチし世界どこにいても精確な時刻を表示する。

文/篠田哲夫 撮影/江藤義典