PC夏モデル購入前に知っておきたいWindows8.1最新アップデートの便利ポイント4点

Windows8.1のアップデートは8から8.1の変化ほど劇的ではないが、ユーザーが不満に感じていた部分がかなり修正されている。

特に、マウスの右クリックでメニューが表示できたり、ストアアプリの最上段から最小化や分割などができるようになったりと、マウスでも操作しやすいようスタート画面のUIが変更されているのが大きい。

また、タスクバーにデスクトップとストアの両アプリが表示され、切り替えも楽になっている。下記にアップデートの便利ポイントを挙げたので、購入の際に参考にしよう。

●タスクバーにストアアプリも表示
デスクトップからも、どのストアアプリが動作しているのかを確認できる。また、ワンクリックで切り替えられるので、デスクトップとストアアプリを併用するのも簡単だ。

●スタート画面のマウス操作が快適に
右クリックでアプリバーを表示して……といった面倒な操作ではなく、右クリックから直接メニューが表示されるように。マウス利用時の手間が減り、操作しやすくなった。

●OneDriveの同期一時停止が可能に
ファイルの内容を強制的に同期させたり、一時的に同期を停止することが可能。特に一時停止は、ネット接続が遅い出先や、通信料金の高い屋外での利用時などに重宝する。

●スタート画面に電源や検索ボタンが追加
スタート画面、右上のユーザーのところに、電源ボタンと検索ボタンが追加された。頻繁に使う機能なので、チャームを使わずにすばやく操作できるようになったのは◎。

右クリックから直接メニュー表示できるなど、マウス操作の手間が減ったのはうれしいポイントだ
右クリックから直接メニュー表示できるなど、マウス操作の手間が減ったのはうれしいポイントだ