ゲームレビュー/モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS

review20140530_1

今や国民的狩りゲーへと成長した「モンスターハンター」シリーズ。その人気の起爆剤となり、今でも多くのハンターに支持される『モンスターハンターポータブル 2nd G』が「iPhone/iPad」アプリになって登場! タッチ操作で楽しめる、新たな狩猟生活を紹介しよう。

review20140530_2

■操作性の変化
タッチ操作でサクサクプレイ
モンスター自動追尾機能も搭載

2008年に発売され、累計出荷400万本を記録したPSP版『モンスターハンターポータブル 2nd G』。爆発的ヒット作とあって、ここから「モンハン」を始めた人も多いのではないだろうか。拠点となるのは、雪に覆われたポッケ村。迅竜・ナルガクルガなど強大なモンスターを相手に、刺激的な狩猟生活を送ることができる。

そんな国民的ハンティングアクションのiOS版が誕生した。フルHDを超える高解像度で狩りを楽しめる上、「iPhone」や「iPad」のタッチパネルに合わせて操作性も一新。タッチやフリックで、直感的に操作できる。
はじめに、操作方法を簡単に紹介しよう。ハンターの移動には、パネル左下のヴァーチャルパッドを使用。「PSP」のアナログパッドと違って押した感触は味わえないが、レスポンスが良く、慣れるまで10分とかからなかった。

攻撃や回避などは、パネル右下のアイコンをタッチやフリックするだけで良い。武器ごとの特殊攻撃も、iOS版用に最適化され、フリック操作でサクッと出せる。例えば片手剣の場合、武器アイコンを右フリックすると回転斬り、上フリックでジャンプ攻撃、といった具合。最初は操作を覚えられるか心配だったが、どの方向にフリックすると技が出るのかアイコンの周りに矢印が表示されるため、すぐに楽しめた。

review20140530_3 review20140530_4
▲アイテムを使用するには、画面下に並んだアイコン列をフリックして好きなものを選べばいい。アイテムを使うのにモタついてしまう初心者ハンターの私でも、パッと選んでサッと使えた。

また、オリジナル版にはなかった新機能も搭載。その1つが、『モンスターハンター3G』から標準仕様となった「ターゲットカメラ」。画面をタップするだけでモンスターを正面に捉えてくれるので、相手を見失うことなく立ち回れる。さらに、iOS版オリジナル機能として、「自動追尾」にも対応。ハンターがモンスターのほうを向いていなくても、常にカメラの正面にモンスターを捉えてくれる。これが初心者にとっては、非常にありがたい。 強大なモンスター出現時のBGMだけでビビッて手汗をかいてしまう私としては、しっかりターゲットを追えてとても助かった。ぜひ今後のシリーズにも導入してください!

もちろん、操作に慣れている人は両機能を使わなくてもOK。画面をドラッグすれば、カメラ位置を思いのままに動かせる。移動や攻撃しながらのカメラ操作も無理なくでき、快適さは保たれている。

入力デバイスの異なるハードへの移植となると、操作が制限されたり、快適性が損なわれたりすることもあるが、このゲームに関しては心配なし。きちんと「iPhone/iPad」向けに最適化されている。

review20140530_5 review20140530_6
▲めまぐるしい攻防のさなかでも、モンスターをしっかりカメラで捉えることができる。『MH3G』から導入された「ターゲットカメラ」だが、今やコレなしではプレイできない人も多いはず。

■グラフィックの進化
フルHDを超える高解像度!
フィールドもモンスターもより美しく

iOS版では、グラフィックも飛躍的な進化を遂げている。フルHDを超えた2048×1536解像度での描画を実現し、「iPad」でプレイしたところ、モンスターの体毛やフィールドを走った後に舞い上がる雪煙まで精細に見ることができた。「iPhone」でもプレイできるが、映像の美しさ、操作の快適さで言えば「iPad」でプレイすることをおすすめしたい。

今回は『iPad mini』でプレイしたが、カメラをグリグリ回しても処理落ちすることなく非常に滑らか。当然ながらロード時間も大幅に短縮され、ストレスなくプレイできる。
今回はシングルプレイを試したが、Wi-Fi通信による協力プレイも可能(3G通信には非対応)。チャット機能も搭載され、ハンター同士でコミュニケーションを楽しむこともできる。

review20140530_7 review20140530_8
▲モンスターの瞳、地をつかむ爪の鋭さまで、はっきりと見てとれる。雪景色や樹海など、フィールドの美しさにも目をみはる。

■まとめ
追加課金なしの男気に惚れた!
『MFiゲームコントローラー』にも対応

オリジナル版がまるごと遊べる上、イベントクエストもコラボクエストを除いたすべてが収録されており、高解像度化、便利な機能の追加など、ブラッシュアップを遂げたiOS版。しかも、うれしいことに価格は1600円。スマホのゲームアプリというと課金制を想像しがちだが、追加課金一切なし、お値段ポッキリというのが潔い。オリジナル版をガッツリ遊びこんだ人が懐かしんでプレイするもよし、オリジナル版を知らない人が新たに遊ぶもよし、幅広い層に受け入れられそうなゲームに仕上がっている。

個人的におすすめしたいのは、新米ハンターまたは過去に一度挫折したハンター。iOS版のタッチ操作なら、モタつくことなく思いのままのアクションを繰り出せる。また、「やっぱり物理キーでないと」というこだわり派に向けて、『MFiゲームコントローラー』にも対応。自分に適した操作で、一(ひと)狩り楽しんじゃってください!

モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS
●対応OS:iOS6.0以上
●発売日:配信中(2014年5月8日配信)
●価格:1,600円(追加課金は発生しません。最新の価格はApp Storeでご確認ください)
●ジャンル:ハンティングアクション
●プレイ人数:1人(通信プレイ時最大4人)
●メーカー:カプコン

公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P2ndGi/

©CAPCOM CO., LTD.2014 ALL RIGHTS RESERVED.

文/野本由起