iPhoneを合体できる電動バイク、テラモーターズ「A4000i」に試乗してみた

世界で最もイノベイティブな電動バイク、テラモーターズの『A4000i』。最高速度65km/h、登板能力は15度。オリジナルのリチウムバッテリーを開発することで電池寿命5万kmを実現する。iPhoneを合体できるということで、編集部の滝田が試乗してみた。

*     *     *

電源をオンにしてもエンジン音のような音はせずに、走り出しても、タイヤが路面に擦れる摩擦音と、かすかなモーター音がするだけ。

ガソリンエンジン特有の振動もほぼありません。速度は一般的な路面であれば、50ccスクーター並みの最高速度である65km/hまで出すことが可能。

街乗りでは、この静けさと速度はかなりのメリットです。目を惹くのが通常バイクのセルスイッチに当たる部分にブーストボタンを搭載したところ。ここ一番で押すと、ゲーム感覚でパワフルな走行が楽しめちゃうんです。

接続された「iPhone」の画面には、走行中はスピードメーターのように電力値が表示されるほか、細かな走行データを記録したり、運行終了時には走りを数値化できるのもグッと来ます。SF映画に出てくる乗り物を自ら操作しているようで、かなりテンション上がる!

テラモーターズ『A4000i』(実勢価格=45万円)。対応「iPhone」は『iPhone3G/3GS/4/4S/5/5S』。全世界限定2000台を販売予定
テラモーターズ『A4000i』(実勢価格=45万円)。対応「iPhone」は『iPhone3G/3GS/4/4S/5/5S』。全世界限定2000台を販売予定