圧倒的な拡張性が魅力の8型Windows8タブレットと一緒に使いたい周辺機器10選

Windows PC向け周辺機器を一通り使えることが8型タブレットPCの魅力の1つ。iPadやAndroidタブレットなど、モバイルOS系タブレットに大差を付ける圧倒的な拡張性を誇っている。

そこで、数あるWindows PC向け周辺機器の中から、モバイルキーボードやワイヤレスマウス、タブレットスタンドなど、特にWin 8タブで使いたいものをピックアップしてみた。

●バッファロー『Voltissimo BSMPB0140』(実勢価格=1万2800円)
4000mAhのモバイルバッテリー。約1500mAh分の電力を15分でチャージできる急速充電対応が売り。2つのUSBポートを用意しており、タブレットPCとスマホなど、同時2台の機器に給電することもできる。

1

●パイオニア『BDR-WFS05J』(実勢価格=2万5680円)
PCと無線LANで接続できるポータブルBD/DVDドライブ。無線接続機能を備えた台座経由でアプリケーションのインストールやデータの書き込みなどを行なえる。もちろんBDビデオ作品の再生も楽しめる。

2

●ソニー『ポケットビット USM32SA1』(実勢価格=4700円)
通常のUSB端子に加え、MicroUSB端子も備えたコンパクトなUSBメモリ。MicroUSB端子しかもっていない8型タブレットPCでも変換ケーブルなどをかませることなくそのまま利用できる。

3

●マイクロソフト『Wedge Mobile Keyboard』(実勢価格=5500円)
タッチタイピングも余裕で行なえる横幅10.1インチ(256mm)のスリムワイヤレスキーボード(Bluetooth接続)。Windows 8操作を快適にしてくれる専用ホットキー・メディアキーが便利だ。

4

●マイクロソフト『Arc Touch Mouse Surface Edition E6W-00008』(実勢価格=7170円)
使わない時はプレート状に伸ばしてしまっておける人気モバイルマウスにBluetooth版が登場。専用レシーバーなどを装着することなく接続できるようになった。

5

●エレコム『U2HS-S401SBK』(実勢価格=2210円)
PC側端子がMicroUSB端子になっているスタンド型USBハブ。有線キーボードやHDDなどをまとめて接続できる。タテ置きヨコ置き自由自在かつ、利用シーンに合わせて画面の角度を3段階に調整できる。
6

●パナソニック『Wi-Fi SDカードリーダーライター BN-SDWBP3』(実勢価格=7860円)
コンパクトな名刺サイズのSDメモリーカードリーダー/ライター。PCとの接続をUSBケーブルでなくWi-Fiを利用して行なう点が特長。カバンの中に入れっぱなしでもSDメモリーカードの内容を読み書きできる。

7

●ソニー『SRS-BTS50シリーズ』(実勢価格=1万10円)
コンパクトながら最大出力5Wを誇るBluetoothスピーカー。サイズからは想像もできない重低音が◎。しかも防水対応なので使う場所を選ばない。カラーは全5色。

8

●ベルキン『Windows8 タブレット用 USB3.0 ドッキングステーション B2B043jaC00』(実勢価格=3万90円)
タブレットPC向け拡張スタンド。USBハブとして使えるほか、Gigabit LANやDVI/DisplayPort出力、アナログオーディオ入出力機能などを備える。
9

●エレコム『AVA-PA10TPBK』(実勢価格=967円)
柔らかなゴム製ペン先でタブレットを操作できるタッチペン。画面に細かく文字や絵を描くと言うより、指の代わりにタッチするためのものだ。画面を汚したくない際などに重宝するだろう。

10