浦沢直樹のフェイバリットディスクもわかる!? 「20世紀少年」スペシャル音楽イベントが開催!

今回は興味深いイベントのご紹介です!
全3部作の映画にもなったベストセラー漫画「20世紀少年」のサウンドトラック盤を、高級オーディオで試聴しようというイベントなんですが、何と「20世紀少年」原作者の浦沢直樹先生も参加するとのこと!!

blog20140609_1
■浦沢直樹(うらさわ なおき)
1960年、東京都生まれ。代表作は「20世紀少年」、「MONSTER」、「YAWARA!」など。現在は「週刊モーニング」(講談社)にて「BILLY BAT」を隔週連載中。

浦沢先生の原作への思いや、映画製作時のエピソードも伺えるステキなイベントになるそうです。
予定では、浦沢先生の思い入れのあるディスクも試聴しながら話も伺えるとか!!
T・レックス、ジミヘンなど「20世紀少年」の作中に登場するタイトルも出るのでしょうか!?
気になりますね~。是非とも参加したいという人は以下、要項を確認してください!

■日時 2014年6月14日(土) 開場:13:30 / 講演:14:00~16:00 (予定)
■会場 D&Mホールディングス恵比寿リスニングルーム
■客数 30名(定員予約制)
■機材 デノン、マランツ、 B&W、 ROTEL、SAEC、IKEDA他(詳細は下記参照)
■主催 D&Mホールディングス、カジハラ・ラボ、サエクコマース、ポーカロ・ライン
■参加定員:30名
■参加申し込み方法:株式会社ポーカロ・ラインまでメールまたはFAXにてお申込みください。

メールアドレス:info@porcaro-line.co.jp
Fax番号:03-5625-3506
※申し込みの際は以下の必要事項をご明記ください。
○6/14イベント参加希望の旨
○名前
○参加人数(※複数での参加希望の場合は同行される方の名前もご明記ください)
○住所(任意)
○電話番号(携帯電話番号)
○メールアドレス(参加確認のため申込み受付後、招待状が送られます)
■受付締め切り:6月11日(水)
※定員数に達し次第締め切りとなります。

<主な試聴機材>
ターンテーブル:Hanns『T-20』実勢価格:45万3600円
フォノカートリッジ :IKEDA『IKEDA9TT』実勢価格:25万8120円
フォノカートリッジ:IKEDA『IKEDA SAI』実勢価格:41万400円
フォノカートリッジ:STEIN MUSIC『Aventrin6』実勢価格:77万7600円
トーンアーム:IKEDA『IT-345CR-1』実勢価格:42万1200円
MCトランス:IKEDA『IST-201』実勢価格:28万8360円
SACD / CDプレーヤー:デノン『DCD-SX1』実勢価格:59万4000円
ステレオプリアンプ:ROTEL『RC-1580MK2』実勢価格:22万6800円
ステレオパワーアンプ:ROTEL『RB-1582MK2』実勢価格:22万6800円
スピーカー:B&W『CM10』実勢価格:58万3200円
オーディオ用高品位電源タップ&ケーブル類:SAEC, SUPRA, CAMEROT TECHNOLOGY

各製品の詳細は下記ページにてご参照ください。
デノン:http://www.denon.jp/jp/pages/home.aspx
マランツ:http://www.marantz.jp/jp/pages/home.aspx
カジハラ・ラボ:http://www.kaji-lab.co.jp/
サエクコマース:http://www.saec-com.co.jp/
ポーカロ・ライン:http://porcaro-line.co.jp/

「結局、カツマタくんって誰だったの!?」なんて質問もアリかも!?