多機能すぎるBluetoothスピーカーを使ってみた!

デジモノステーション6月25日発売号のWHAT’S UPでクリエイティブのBluetoothスピーカー『Sound BlasterAxx AXX200』を取り上げました。が、このスピーカー、機能が多すぎて全部を紹介しきれなかったのでこの機会にがっつりと使ってみました。

blog20140618_ph01

「Sound Blaster」と言えば、PC系のサウンドで有名なブランド。PCゲームをやる人なら聞いたことがあるんじゃないでしょうか。この『Sound BlasterAxx AXX200』は、そのブランドに属するBluetoothスピーカーとなります。
まずは外観からみていきましょう。印象的なのは六角柱型のボディ。正面にはスピーカーを備えています。「スタックステレオスピーカーデザイン」と呼ばれるスピーカーは、上下に1基ずつ、それぞれ少し外側に向いています。背面側に備えているのは、リアマイクや電源ボタン、ミュージックプレイヤー用の操作ボタン、マイクON/OFF、メガホンON/OFF、microSDカードスロット、外部機器充電用USB、ヘッドホン端子、マイク端子、給電/PC接続用のMicro USBです。
上部にはタッチ方式の各種コントローラーを搭載。中央がスライド式のボリュームで、その周囲にミュートやノイズリダクション、エフェクト機能などのオン/オフボタンが配置されています。

blog20140618_ph02
▲こんな感じでスピーカーユニットが内蔵されてます。

blog20140618_ph03
▲背面には操作用の各種スイッチ類やポートなどを搭載。

blog20140618_ph04
▲上部のボタンは静電式タッチ方式。メインとなる操作はここで行なえる。

blog20140618_ph05
▲手に持ってみたところ。重量は約500g。

さて、冒頭で多機能と言いましたが、『Sound BlasterAxx AXX200』どれがメインなのかよくわからないくらい機能が搭載されてます。できることは以下のとおり。

■Bluetooth接続のスピーカー
■USB接続のスピーカー
■ボイスレコーダー
■ミュージックプレイヤー
■ハンズフリー通話(ビデオチャット用マイク)
■メガホン
■モバイルバッテリー

……といった具合です。さらに、NFCを搭載していたり、バッテリー内蔵で持ち運び可能だったり、ボイスチェンジャー機能を備えていたり、メガホン機能とミュージックプレイヤー機能を組み合わせてカラオケができたり、と何かもうどの機能がメインなのかわからなくてBluetoothスピーカーがおまけに思えてしまう感じですね。

blog20140618_ph06 blog20140618_ph07
▲NFCは背面向かって左上。対応機器をタッチすればペアリングできるので便利。モバイル機器の充電も可能で、バッテリー容量は5200mAhと大容量です。

面白いのは専用アプリが用意されていて、スマホやタブレット、PCなどからスピーカーをコントロールできる点。専用アプリを使えば再生するコンテンツに合わせて細かく音をカスタマイズすることも可能です。そのまま再生しても十分な音質ですが、細かく設定することで音がより良くなる印象でした。

blog20140618_ph08
▲iPhoneで試してみましたが、ほぼ全ての機能を操作できました。

blog20140618_ph09
▲再生するコンテンツに合わせたプリセットがいくつか用意されています。もちろん自分で調節もできますし、イコライザーも複数用意されています。

価格は直販価格で1万5223円と、一般的なBluetoothスピーカーに比べると少し割高かもしれませんが、これだけ多機能なら納得できるのではないでしょうか。しかも、2014年6月26日(木)AM11:59までの限定ですが、「満足できなかったら全額返金」キャンペーンが実施されていますので、気になる人は検討してみてはいかが?