夏の強い日差しで頭皮と目は疲労困憊! そんなあなたに頭皮ケアと目もとエステ

どうも、シロモノ家電担当の滝田です。
関東でもいよいよ梅雨明けしました! 888888888(ニコ動風)
海や山へのレジャーが楽しみになってきました。
これから夏休みの計画を立てる人もたくさんいるのでは?

…とはいえ、喜んでばかりはいられません。
これから毎日日差しの強いなかで
過ごさなければならないからです。
つまり、強い紫外線に頭皮や目もとが自然とさらされる季節が
やってきたというわけです。

夏の紫外線を放置しておくと、どんなことが起きるのか?

頭皮は知らず知らずにダメージを受けます。
髪の毛そのものがパサついたり、頭皮が赤くなったり、乾燥したり…
そのまま放置しておくと髪の毛を育てる毛母細胞がうまく働かなくなり
抜け毛や薄毛に繋がることも。

さらに目も同じようにダメージを受けます。
一般的に目が強い紫外線を受けると、角膜が炎症を起こし、
「充血」「ドライアイ」「眼精疲労」などの症状を引き起こすことも。
しかも、スマホやデジタル機器を1日中見続けていると生活環境だと
思いますので、目は常に疲労困憊です。

そんなあなたに、発売後即購入をおすすめしたいのが、パナソニックの頭皮ケアと目もとエステ。

パナソニック
頭皮エステ EH-HM76
予想実勢価格: 1万2000円 9月1日発売

blog20140722_01

パナソニック
目もとエステ EH-SW30
予想実勢価格:1万5000円 9月1日発売

blog20140722_02

まず頭皮エステはシャンプー時に使用するヘッドスパ用機器で、
EH-HM76は「皮脂洗浄ブラシ」を装備。
頭皮に適度な刺激を与えつつすっきりと皮脂を洗浄できる。
回転スピードは、1分間に120回転から170回転の間で選択可能。

blog20140722_03
▲ヘッドスパサロンで使われるハンドテクニックに学び、「フォーフィンガースパイラル」を開発。頭皮を動かしながら、頭皮に密着し引き上げるような感覚の心地よいヘッドスパ感を。

一方、目もとエステは目もとに装着して使うスチーマーで
付属の「給水プレート」を水に浸して本体にセットすると、
プレートが本体のヒーターで温められ、スチームが発生する仕組み。
EH-SW30はリフレッシュに重点を置いたモデルで
スチーム機能では、3つの温度モードを搭載し、
約42℃の「高」、約40℃の「中」、約38℃の「低」から選択可能。

blog20140722_04
▲アイホールにしっかりフィット、集中スチームではたらく目もとを温感リセット。3つの温度モード付 (高:約42℃/中:約40℃/低:約38℃)。コンパクトでスタイリッシュなデザイン。

これがあれば完璧! というわけではありませんが
しっかりと対策を立てれば、紫外線だって怖くありませんので
まずは夏を迎える準備をしましょう!

…とはいえ、肝心なことを忘れてました。この商品の発売はなんと9月1日なんです。
というわけで。もし発売まで怖くて待てない!
今すぐに対策を開始したいという人は、
こちらの現行モデルもまだまだ売られているはずなのでで
一足先にそちらをゲットしてくださいねー。

追伸:
ちなみに発表会に登場した水原希子さん。美しかったです。

blog20140722_05