“UGG”でサーフィンを“VR体験”してきた。

blog20140819_01

「UGG Austrarila」(UGG:アグ)と言えば、ふかふかのシープスキンブーツで有名ですが、そこで「サーフィン」を「バーチャルリアリティー」(VR)体験できると聞いて、渋谷の公園通りにある、「UGG Austrarila 渋谷」に行ってきました。
blog20140819_02
▲渋谷の丸井の前にあるお店。

blog20140819_03
▲UGGの代名詞ふかふかシープスキンはレディースの靴などにも。

今回は「This is UGG」というキャンペーンのひとつとして、全国各地でこの体験ができるとのこと(詳細はhttp://www.uggaustralia.jp/event/this-is-ugg-for-men.cgiより)。

会場では、ゲストの竹中直人さんが登場し、実際にVR体験されていました。

blog20140819_04 blog20140819_05b
▲映像を見てリアクションする竹中直人さん。

まず、なんで「UGG」が「サーフィン」を「VR」でなのかと言うと、ブランドのルーツである設立者のブライアンスミスが1978年のロスにおりたち、UGGをスタートさせた、カルフォルニアの海を体験させるというもの。「シープスキンのブーツを、サーフィンの後に履く。そんなUGGの靴のルーツを体験してもらいたい。お店に来て驚いてもらいたいんです」とイベントでゲーリー福本さん(Deckers Japan/UGG Omni Channel Japan VP)が語る。

なるほど。UGGのブーツがスタートした環境をこのVR体験によってお店の中で体験できるというのが理由だ。

今回のこの映像は、アクションカムの『GoPro』で撮影された海やサーフィンなどの映像を、ヘッドマウントディスプレイ『オキュラスリフト』で体験できるというもの。ヘッドマウントディスプレイが注目される中、Facebookに買収されたオキュラスリフトの『DK2』で体験できるというガジェット好きにもワクワクなイベント。

blog20140819_06
早速、体験してみました!

blog20140819_07
▲この『DK2』を装着し、さらにヘッドフォンをします。
blog20140819_08a blog20140819_08b
▲代わり映えのない写真&見た目が少し……ですが、没入感はすごいです。

実際に海の中やサーフィンをしている映像が流れ、首を上下左右に動かすと連動して映像も普通の視界のように連動する。海の中の映像では、イルカやサカナが脇を泳ぎ、サーフボードに乗っている映像では波が目の前に来て思わず手がでてしまいます。
個人的には、サーフボードに乗りながら見る夕日(朝日)がすごくキレイで
ヘッドフォンから聞こえる静かな波の音がすごく気持ちいい!

サーフィン経験ないし(私もサーフィン経験ゼロ)、この熱い真夏にフカフカのブーツを…と思いますが、冷房の効いたお店で、カルフォルニアを感じながらサーフィンを疑似で体験!なら夢心地な気分に。
この後なら、シープスキンブーツ買ってしまうかもしれません!

是非お店で体験してみてください!