撮影後でもピント位置を自由自在、日本特化型スマホに搭載された「デュオカメラ」とは

“日本人にとって使いやすいスマホ”を独自に追求してきたauとHTC。今夏、その第4弾となるau限定のコラボモデルが発売される。

news20140829_01

今回の進化ポイントとして、まず注目したいのが「デュオカメラ」。人間の目のように2つのレンズで奥行きを検知して被写体を捉えることで、撮影後でも自在に写真のフォーカスを調整したり、立体的な表示に変えたりできる。

また、フロントカメラも強化し、国内モデルとしては初めて500万画素の大台を突破。「自撮り」でもキレイに撮影可能。

そのほか、2つの周波数を束ねることで下り150Mbpsを実現する「キャリアアグリゲーション」に加え、IPX5/7の防水、IP5Xの防塵性能、「WiMAX 2+」、フルセグなどにも漏れなく対応。JBL製のハイレゾ対応高音質インイヤーイヤフォン(au限定色オレンジ)と専用ケースも同梱する。

別売のオプションとして「au+1 collection」ブランドの「ドットビューケース」も用意。電話やメールの着信通知やバッテリー残量をユニークなドット表示で確認できる。

抜け目のない万全の仕様で日本市場で羽ばたく!

news20140829_02
撮影した写真を立体的に表示できる「3次元効果」に対応。このエフェクトをかけると被写体が立体的になり、本体を動かしてさまざまな角度から参照できる

news20140829_03
撮影後にフォーカスを修正できる「UFocus」にも対応。左のバーを上下に操作することで、ボケ具合を調整する

au / HTC『HTC J butterfly HTL23』
au / HTC『HTC J butterfly HTL23』