夏の疲れを秋に持ち越さない!“処方箋家電”のススメ

まず何より大切なことは、他人に見られた時に、“あの人、だいぶ疲れている!”と思われないこと。そのためには身だしなみを整えることが重要だ。

夏には全身に紫外線を浴び続けていたので、髪の毛や地肌が荒れているし、ヒゲも中途半端に伸ばしてしまいがち。それらを解決するために、こちらでピックアップした処方箋家電をしっかりと使ってほしい。

さらに残暑が厳しい季節はこの季節、食欲が落ちていたり、暑さで十分に眠れていないことで、動きにキレがなかったり、ぼーっとしているなんて人もいるのでは?

そのためにまずは体組成計に乗って、現実の数値を意識するだけでも効果はあるし、夜更かししがちな生活をねむり時計で修正するのも重要。さらに、目もとエステなどを使い、10分~20分お昼休みに昼寝をするだけでも午後からの動きは変わるはずだ。

●夏の紫外線で頭皮は予想以上に傷んでいる! 放っておくと抜け毛や薄毛の原因に!

真夏の強力な日差しや紫外線を浴びた頭皮や髪は、自分が思っている以上にダメージを受けている。さらに、毎日汗をかき続けた頭皮は、いくらしっかりと洗ったつもりでも毛穴に汚れが蓄積する。それらを意識することなくそのまま放置しておくと、いつのまにか抜け毛や薄毛の原因になるかも。

news20140918_01
【処方箋家電1】
パナソニック『頭皮エステ EH-HM76』(実勢価格=1万450円)
自宅で手軽にスカルプケアを行える電動頭皮ブラシ。頭皮の汚れを取り除ける上、抜け毛の悩みを解決できる。また、心地良く地肌を刺激してくれるのもポイント。使用目安は、1日1回、4分までを目安に使おう。

●夏休みについつい伸ばしたヒゲを放置したままにしてません? 単にだらしない感じで不潔に見える!

夏の思い出とともに、無精ヒゲもそのまま引きずってしまいがち。ヒゲが中途半端に生えていると、仕事相手にはもちろん、同僚の異性などにも、不潔でだらしない印象しか与えないもの。しっかりとケアしたい。

news20140918_02
【処方箋家電2】
パナソニック『5枚刃ラムダッシュ ES-LV96』(予想実勢価格=4万3000円/9月上旬発売予定)
特徴の5枚刃に密着トレースヘッドを採用した新ラムダッシュ。ヒゲの濃さに応じて自動でパワーをコントロールする「ヒゲセンサー」や、世界最速毎分約1万4000ストロークの「リニアモーター駆動」も引き続き搭載。全自動洗浄充電器も対応。

●残暑がツラくてやる気にもならない。ダラダラ過ごした結果、カラダがだらしない状態に!

お盆休み中はもちろん、その後も残暑がまだまだ残っているせいか、暑くて全く動く気にもならない。でも、お腹だけはしっかりと空くので三食きっちり食べるし、のどが乾くからついついお酒の量も増えてしまう。ダラダラと過ごし続けた結果、思い切りだらしないカラダになってしまった。

news20140918_03
【処方箋家電3】
タニタ『体組成計インナースキャンデュアル RD-901』(実勢価格=1万4950円)
Bluetooth通信で「iPhone」と連携。医療分野の技術を家庭用機種に転用しているので、デュアル周波数測定でより正確な計測ができる。バラエティに富んだ複数アプリに対応しているので、用途別に楽しみながら身体の管理ができる。

●夏休みボケがそのまま継続中! ついつい夜更かししてしまい昼間なのになんだか眠い!

長い休みの後は、まるで海外から帰国した後の“時差ボケ”かのような状態に陥る人も多数。夜になると、なぜか元気になってしまい、思わず休み中のリズムのまま夜更かし。逆に、本来はシャキッとしなければいけない昼間は、なんだかぼーっとして、ずっと眠い状態が続いてしまう。

 

news20140918_04
【処方箋家電4】
オムロン『ねむり時間計 HSL-002C』(実勢価格=3520円)
本体を枕元に置くだけで、センサーが寝返りなどによる寝具の動きを検知。寝つくまでの時間や睡眠中の寝返り、目覚ましが鳴ってから起床まで
の時間などを測定する。アプリ「ねむり体内時計」で測定データを管理可能だ。

たった12分で驚くほどリフレッシュできるパナソニック『目もとエステ<リフレタイプ> EH-SW30』(実勢価格=1万2800円)
たった12分で驚くほどリフレッシュできるパナソニック『目もとエステ<リフレタイプ> EH-SW30』(実勢価格=1万2800円)