IFA 2014で発表されたXperia Z3

ドイツで開催された世界最大規模のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA 2014」。
そこで家電メーカー各社は数々の新製品を発表しました。
ウエアラブル端末であったり
中でもソニーモバイルコミュニケーションズが人気のスマートフォン/タブレット「Xperia」シリーズの新モデルに注目したい。

blog20140908_1

国内でも人気の「Xperia」。今回、スマホは3機種、タブレットは1機種、通話対応のウエアラブル端末も発表とかなり充実しています。

個人的にはやっぱりフラッグシップモデル『Xperia Z3』が気になりましたね。
blog20140908_2

ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia Z3

日本を含む2014年秋よりグローバルで発売予定

Android 4.4を採用し、5.2型フルHDディスプレイを搭載した『Xperia Z3』は、オーディオ機器のトレンドからスタンダードになりつつある、ハイレゾ音源の再生に対応。
前モデル『Xperia Z2』より狭額縁化や薄さ7.3㎜までスリム化に成功しているので、実際にどんな操作感なのか触るのが楽しみです。
カラーは4色。日本市場ではどんな展開となるんでしょうかね。
今まであったパープルがないのが気になるところ。

僕が一番気になったのが新世代ゲーム機『PS4』のリモートプレイに対応した点。
blog20140908_3

別売のアダプタ接続で写真のようなプレイが可能。単なるリモートプレイではなく『PS4』のコントローラーが使えるので操作感はいいのかも。

もちろん「Xperia」の強みであるカメラ機能もぐんぐん向上しています。
blog20140908_4

2070万画素のCMOSセンサーを内蔵し、25㎜相当の広角レンズを装備。
手ぶれ補正も強化されているそうです。
もうコンパクトデジカメは必要ないじゃない? って感じるくらいまで来ちゃいましたね……。

スマホに限らず、IFAで発表された製品は、あまり間隔を空けず日本市場に投入されることが多いので、買い換えを検討している人は期待して待っていた方がいいかもです。
魅力あるスマホが数多く発表されたIFA 2014ですが
日本時間10日に発表されるだろうと噂されている「iPhone」新モデルも楽しみでしょうがないでっす!!!!!!