IFA 2014取材を終えて、こっそりお伝えしたい家電まめ知識

どうも、シロモノ家電担当の滝田です。
9月に毎年ドイツはベルリンで開催される「IFA」って、みなさんご存知ですか?
世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー、つまりは家電見本市。
世界的な家電メーカーが1500社ほど集まって、自分たちの
自慢の技術や新製品、プロトタイプを自慢し合う展示会です。

blog20140912_01 blog20140912_02

自分は今年で3年連続取材に行っているので
そろそろベテランの域に差し掛かってきたところ。
というわけで、今回は本誌11月号(9/25売)で
その模様はしっかりレポートでまとめたので、
2015年以降に流行る最先端なデジタルや家電の未来を
少しでも早く知りたい! という人はそちらを見てください。
だいたい当たってます。

blog20140912_03 blog20140912_04

ここではその誌面には残念ながら載せられないけど、
知っておくと、ピロートーク程度に使えるまめ知識を先出しします。

●BOSCHは工具メーカー? SIEMENSは補聴器メーカー? 

日本に住んでいると、なんとなくそんなイメージありません?
でも、二社とも欧州では、それぞれ国を代表する超巨大な総合家電メーカーです。
IFAの会場でも、二社ともかなりデッカいブースを建てて
洗濯機、掃除機、調理家電、冷蔵庫、アイロン……プロトタイプのスマート家電まで
これでもかと展示しています。

blog20140912_05 blog20140912_06

●サムスンはスマホだけではないんです

今回ひと際バカでかいブースを建てて、世界中の記者たちの
度肝を抜いたのが、韓国の雄サムスン。
こちらも皆さんがよく知るスマートフォン「GALAXY」シリーズだけを
出しているメーカーではございません。
めちゃくちゃ曲がっているテレビや
立派すぎるほどの横幅100㎝冷蔵庫やドラム式の洗濯機、
さらにはノッポなエアコンなど、
まるで日本のパナソニックのような
ラインアップで世界中を席巻しているんです。
ただ、残念ながら日本にはそれらが入ってきていないだけ。

blog20140912_07 blog20140912_08

●日本メーカーのシロモノ家電が超絶かっこいい

家電量販店に行くと、日本のシロモノ家電って生活があり
海外メーカーと比べると、どうかなって思っている人、
かなりいると思います。
でも、日本の家電メーカーも欧州向けには
超絶かっこいいデザインの家電を作っているんです。
日本でもこういうの出してほしいですね。

blog20140912_09 blog20140912_10