スマホはもう不要!? LTE対応タブレット6機種を厳選紹介

MVNOによる格安SIMが普及してきてから、急激に数を増やしているのが3GやLTEに対応したWAN搭載モデル。無線LANモデルと違って屋内外の場所を問わずネットに接続できるのがメリットだ。

サイズが7型以上と大きいため持ち歩きやすさはスマホに軍配があがるが、画面が大きく操作性に優れていること、写真や動画の視聴に適していることから、ユーザーの数を増やしている。そんなLTE対応モデルの中から、特に気になる6機種厳選し紹介!

news20141017_001

●ファーウェイ『MediaPad X1 7.0』(実勢価格=4万7280円)
厚さわずか約7.18mmの超薄型モデル。薄型軽量ながら5000mAhの大容量バッテリーを搭載しているのが特長となる。音声通話にも対応しているので、メインのスマホからの乗り換えもできそうだ。

news20141017_002

●NTT ドコモ/シャープ『AQUOS PAD SH-06F』(実勢価格=4万7300円)
フレームを細くすることで、7型液晶を装備しながらコンパクトなサイズを実現。また、防水ながら約233gと軽いのもうれしい。このほか、VoLTEやおサイフケータイ、フルセグ対応など、充実した機能が魅力。

news20141017_003

●エイスース『ASUS Pad TF303CL』(実勢価格=4万8150円)
10.1型WUXGA液晶を採用しながら、約9.5時間という長い時間駆動を実現。屋外でもバッテリーの残量を気にせず使える。ステレオスピーカーを前面に搭載し、クリアな音で再生できる。音楽や動画の再生用途にも長けている。

news20141017_004

●エイスース『ASUS MeMO Pad 8』(実勢価格=3万6720円)
重さ約301gと、8型とは思えない軽さを実現。スピーカーは背面側になるもののなかなか高音質なステレオで、しっかりと再生する。そのほか、ワンタッチでブルーライトを軽減する「読書モード」も秀逸。

news20141017_005

●デル『Venue 8』(実勢価格=2万7980円)
メモリが1GB、CPUがデュアルコアとスペックは若干見劣りするが、LTEに対応しながら3万円を切る価格は何よりの魅力。格安データSIMと合わせ、屋外で気軽に使えるモデルだ。

news20141017_006

●ファーウェイ『MediaPad M1 8.0』(実勢価格=3万5400円)
8型モデルとしてはコンパクトながら、前面にステレオスピーカーを装備し、音楽や映像が楽しめるタブレット。解像度こそ1280×800ドットと低めだが、そのぶん価格は安めなので、入門用のLTEタブとしてもおすすめ。