防犯用カメラとしても最適! スマホで見られる屋外用カメラをレビュー

外出先で家にいるペットの状況などをチェックするのに便利な“ネットワークカメラ”。スマホやPCなどで、カメラの映像がリアルタイムで見られる製品だ。これまでは屋内向けが基本だったが、ついに屋外向けの製品が登場、それがこの『カメラ一発! アウトドア』。

台風級の雨にも耐えられるIP66相当の防水・防塵設計で、無線LANにも対応するため、電源さえ確保できればどこでも使えるのが特長。さらにもう1つポイントとなるのが接続の容易さ。大きく3つのステップで完了するシンプルな設定と、専用サーバーをトリガーに接続を開始するため、面倒なルータの設定が不要になる。カメラを設置し、スマホやPCで専用アプリにカメラIDとパスワードを入力するだけで使えてしまうのがポイント。

また、スマホやタブレット、PCなど、さまざまなOS向けに専用アプリが用意されており、通信環境の制限などもほぼないので、場所を選ばずどこでもカメラの映像を確認できる。複数のカメラを同時に確認できる機能がかなり便利だ。

実際に使ってみたところ、カメラは100万画素なので、超高画質というわけではないが、最大1280×800ドットで撮影できるので十分実用的。また、赤外線LEDを備えており、夜間も撮影可能。“いかにも監視カメラ”なデザインなのと、動体検知機能を備えているので、防犯用途にも活躍しそうだ。

プラネックスコミュニケーションズ『カメラ一発! アウトドア』(実勢価格=4万9800円)
プラネックスコミュニケーションズ『カメラ一発! アウトドア』(実勢価格=4万9800円)