大人向けのハイグレードな“超本格派なりきりガジェット”を3つセレクト

あふれ出す作品愛は究極のアイテムコレクションに通ず――。アニメ、特撮愛と熱意が生んだ大人向けのハイグレードな“なりきりガジェット”から、最新の逸品を3つピックアップしてみた。

まず1つ目は、バンダイの『PROPLICA ドミネーター』。西暦2112年、ストレスから解放された“理想的な人生”を送るため、人間のあらゆる心理状態や性格傾向が計測可能になった日本。測定された犯罪係数を用いての治安活動のため、警察組織「公安局」の監視官と、高い犯罪係数を持つがゆえに犯罪を理解し予測できる「執行官」のみが使用可能な特殊拳銃、それがアニメ『PSYCHO-PASS(サイコパス)』に登場する「携帯型心理診断・鎮圧執行システム・ドミネーター」だ。

バンダイの「PROPLICA」ブランドから登場する本製品は、グレードの高い質感と音声による劇中再現を徹底追求。手にすることで、奥深い犯罪ドラマの世界へとあなたを誘う――。

news20141114_01

バンダイ『PROPLICA ドミネーター』(価格=2万1600円/2015年1月発売予定)
リアルな造形と多色LEDを30個以上搭載したライト&サウンドギミックで、使用シーンを再現できる。劇中より割り出した巨大なサイズ感もリアルだ。搬送用の「運搬ドローン」ラックを模した専用台座が付属し、インテリア性もアップ。

今も魅力的な輝きを放つ初代『ウルトラマン』は、シンプルゆえに力強い変身シーンにも心躍る。科学特捜隊・ハヤタ隊員が掲げる変身アイテム「ベーターカプセル」は、時代を超えいまだ特撮ファンを惹き付けてやまない。

そんなウルトラファンの熱い魂を受け止め、ベーターカプセルの完全再現に挑戦してきた「空想ラボ」による決定版とも言える第3弾。本編第1話「ウルトラ作戦第一号」、第5話「ミロガンダの秘密」、第7話「バラージの青い石」に登場する3種の劇中プロップ(小道具)を徹底考察し、昇華した本製品は素材感、形状、発光ギミック、サウンド全てをハイグレードに追求。マニアこそ満足する逸品だ。

news20141114_02

空想ラボ『1/1ベーターカプセル再現プロジェクト完結編 ウルトラ作戦第一号ver.』(価格=2万7800円/通販限定/※在庫僅少品)
同社による「1/1ベーターカプセル再現プロジェクト」第3弾。赤いスイッチで劇中同様の発光&サウンドを再現する。「初回ver.」「怪獣無法地帯ver.」から形状やカラーリングにも変更を加え、より重厚感を増した。

発売済み玩具を“モディファイ”し、新規要素をプラスしつつハイグレードを追求してきた“大人のための変身ベルト”=「COMPLETE SELECTION MODI FICATION」シリーズ第6弾は、異世界を旅し、破壊を通して世の中の秩序を取り戻そうとする『仮面ライダーディケイド』(2009年放映)の世界へと飛翔する。

既存玩具の金型を使用しつつ質感を大幅向上したベルト本体部、そして新規造型によるベルト。さらに多数の新規音声・サウンドを追加し、“カードをスキャンして歴代平成ライダーに変身する”という独創的な変身要素を実現するカードの仕様にもこだわった。究極の“ディケイドなりきり”願望が今こそ叶えられる!

news20141114_03

バンダイ『COMPLETE SELECTION MODIFICATION DECADRIVER(ディケイドライバー)』(価格=1万2960円/送料・手数料別)
※「プレミアムバンダイ」限定発売  http://p-bandai.jp/
※期間限定受注(2014年10月24日~2015年1月6日)/2015年2月下旬より順次発送開始
2009年発売の『DXディケイドライバー』をモディファイ(改修)した大人向けの変身ベルト。新規音声を多数収録した本体部、新規造型となるベルト部などが特長。『ディケイド』と過去の仮面ライダーにまつわるライダーカードが30枚付属する。

©サイコパス製作委員会 ©PSYCHO-PASS Committee ©Tsuburaya Productions Co., Ltd. All rights reserved. ©石森プロ・東映