30分100円で“乗り捨て”可能。都内の「自転車シェアリング」サービスが超便利!

世の中実に便利になったもんで、そんじょそこらのことでは驚かなくなりつつありますが、最近これは本当に便利! と思ったサービスがあったのでご紹介します。

東京で日々生活してると、“電車でもタクシーでも徒歩でも微妙な距離の移動”というのが時たま発生します。歩いたら25分で少し遠い。でもタクシー乗るのももったいないし、電車に乗ってもやっぱり乗り換え時間含めて25分程度かかってしまう。みたいな。

そんな時、いつも「自転車でさくっと移動できたら便利なのになー」と思っていたのですが、そんな夢を実現してくれるサービスがあるんです。

blog20141117_01
それが、千代田区・港区で10月1日にスタートした自転車シェアリングサービス。
港区自転車シェアリング
http://docomo-cycle.jp/minato/

千代田区コミュニティサイクル「ちよくる」
http://docomo-cycle.jp/chiyoda/

blog20141117_02
バスや電車を使うような感覚で、乗りたい場所から自転車に乗って移動。
目的地に着いたら自転車を降りて、そのまま返却不要。言ってみれば“乗り捨て”感覚で使える。

blog20141117_03
まず、スマホで自転車を予約。自転車の開錠コードがメールで届く(開錠をICカードで行なうこともできます。私は使ったことないですが)。

blog20141117_04 blog20141117_05
自転車が駐輪してある“ポート”に行き、開錠コードを入力。
今日は六本木一丁目のアークヒルズのポートで自転車を借りました。

blog20141117_06
ちなみに自転車が利用できる“ポート(駐輪場)”のマップもスマホでチェックできます。
料金は30分100円(延長料金も100円/30分)。料金の支払いは登録したクレジットカードで。
1000円払って月額会員になると月に何度利用しても30分以内無料です。

blog20141117_07 blog20141117_08
ポートには使い方がわかりやすく解説してあるリーフレットも置いてあります。親切。

blog20141117_09 blog20141117_10 blog20141117_11
あとは自転車に乗って目的地まで移動。
電動アシスト自転車なので、坂道も楽ちん。

blog20141117_12
返却するポートの状況もスマホでチェックできます。
今日は六本木ヒルズの某社に用事があったので、このポートに自転車を返却することに。

blog20141117_13 blog20141117_14
自転車を停めて、後輪の鍵を施錠。
すると……

blog20141117_15
速攻でスマホにメール受信しました。「施錠されたことを確認しました。」だそうです。すげー。
自転車操作パネルの「ENTER」ボタンを押せば返却完了。これまた瞬時に「返却完了」メールが届きます。実にお手軽。

この自転車シェアリングサービス、まだまだポートの数は少ないですが、順次ポートも増設しているみたいです。あとは、千代田区、港区と行政区単位ではなく、千代田区で借りた自転車を港区に返却、とかできると便利なんでしょうが……。今後の発展が楽しみですね。