これなら買う!? 半額になった最小スペースの一人部屋『Kakureya II』

以前、自分も取材したことがある『kakureya』の第二弾が登場しました。
ちょこちょことした機能向上と大幅なコストダウンを実現したようです。

『kakureya』って何? という人はこちらの記事を読んでみてください。

フレスコ『Kakureya II』
実勢価格:39万8000円

blog20141126_1blog20141126_2

公式サイトにて受注後、一カ月ほどで納品。

前モデルで標準装備されていた、ラックや引き出しなどをいくつか省いて内装はシンプル化。オプションで必要な収納をカスタムできるようなので、より自分好みの空間に仕上げられるようになっています。最小収納時の設置スペースは変化ありません。

標準装備もいろいろと細かい部分を改良しています。

blog20141126_3
▲前モデルでは右側にしかなかった引き出しは両サイドに。

blog20141126_4 blog20141126_5
▲4段階可変式のリクライニングシートに今回から変更。倒してない部分がある場合は、背を預けた際に合わせて倒れます。

blog20141126_6
▲外面の各所にパンチング加工を施して通気性もアップ。たしかに前モデルは空気がこもった……。

……などなど、あとはデスクの高さが変えられたりと、自分がリラックスしやすい空間を「作りやすい」進化の仕方をしています。

しかし、一番のトピックスはやはり価格。なんと前モデルの半額(!)です。
収納を多数省いているとはいえ、「半額はやりすぎだろ(笑)」と、さすがにツッコミをいれたくなるくらいの思い切り方、好きです。
80万円近くはありえないよ~……と考えていた、全国のお父さん(型番の『GNO』は『がんばれ日本のお父さん』の略)。この価格ならいかがでしょうか!?