ビジネスもプライベートも! 「Office Premium」徹底解説!!

news20141128_ph000

最新版のソフトとクラウドサービスがセットになった「Office Premium」

パソコン購入時に確認しておきたいのが、Officeソフトの有無。別途購入するより割安となるので、プリインストールモデルを選ぶのが賢い買い方だ。しかし長年使うとなると、次期バージョンとのファイル互換性や、買い替え出費といった心配ごともある。
こういった心配を吹き飛ばしてくれるのが、「Office Premium」だ。最大のメリットは最新バージョンのOfficeが永続的に使えること。例えば5年後に新バージョンが出たとしても、無料でアップグレードできるわけだ。さらに、1TBのクラウドストレージが使える「OneDrive」、タブレットからでもOfficeが利用できる「マルチデバイス対応」、そして毎月60分の無料通話が可能な「Skype」などのサービスが使える「Office 365サービス」の1年間利用権が付属。ソフトに加えてサービスまで使えるのが魅力だ。

【Office Premiumとは?】

news20141128_ph01

【Office 365サービスって何?】
下記の3つがセットになったのがOffice 365サービスだ。

■OneDriveの1TB利用権

news20141128_ph02

▲1TBまでのオンラインストレージが使えるサービス。アプリをインストールすれば、スマホなどでも快適に使える。

■マルチデバイス対応

news20141128_ph03

▲スマホ用アプリに加え、iPad用アプリも登場。閲覧だけでなく、編集まで可能。Androidタブレット版も提供予定だ。

■月60分のSkype無料通話

news20141128_ph04

▲Skype同士なら無料、一般の固定電話へも毎月60分まで無料で通話できる。国内はもちろん、国際電話も可能だ。

【旧Office利用中のユーザーには「Office 365 Solo」がおすすめ!】
最新Office+オンラインサービスが利用できる!

「Office Premium」はプリインストールモデルのPCを購入しなければ手に入らないが、今、手元にあるPCで最新のOfficeソフトとオンラインサービスが使いたいというなら、「Office 365 Solo」がおすすめ。どちらも永続ではなく期間契約となるが、Officeソフトは2台のPCで使えるのが強み。さらに、WindowsとMacといったように、異なるOSへのインストールにも対応。複数のPCを使っている人には特におすすめだ。

news20141128_ph05
▲「Office 365 Solo」は1カ月、もしくは1年単位で契約可能。1カ月は1274円(税込参考価格)、1年は1万2744円(税込参考価格)となる。年間契約のほうがお得になっているので、長期で使うことが確実なら年間契約がおすすめだ。「Publisher」や「Access」など、上位モデルでしか使えないソフトもフルに使える。仕事で活用したいという人にもぴったりだ。

■Office Premiumのある生活1 OneDrive編■

Office Premiumがあれば!
スマホで撮った写真がリビングで見られる!

news20141128_ph06

1TBの大容量で
写真も動画も余裕で保存

「OneDrive」は、Windows8.1でOSの標準機能として搭載されたオンラインストレージ。無料で15GBまで利用できるだけに、既に活用している人も多いだろう。書類などを保存しておくだけならこの容量でも十分だが、写真や動画といった大容量ファイルの共有や、バックアップ用スペースとして活用するには、さすがに容量が足りなくなる。
「Office 365サービス」なら、この容量が1TB(2014年11月27日現在)アップするため、今まで以上に活用できる。また、スマホで使えるアプリも優秀で、写真や動画の自動アップロードに対応。ファイルを移動することなく、PCやゲーム機などで再生できるのがうれしい。

■Office Premiumのある生活2 マルチデバイス編■

Office Premiumがあれば!
会社で作成したOfficeファイルが外出先でも閲覧・編集できる!

news20141128_ph07

Officeファイルが
タブレットで扱える!

「iPhone」や「Android」スマホ向けのOfficeアプリは以前から提供されているが、これに、「iPad」用アプリが追加。基本的には編集機能までも無料で使えるが、図形の色設定やグラフ修正など、一部機能が「プレミアム機能」として制限されている。しかし、「Office 365サービス」が含まれる「Office Premium」や、「Office 365 Solo」なら「プレミアム機能」を含めた全機能が利用可能だ。
なお、Androidタブレット用のアプリも2015年の初期に提供が予定されており、プレビュー版が用意されているので、興味がある人は試してみよう。

■Office Premiumのある生活3 Skype編■

Office Premiumがあれば!
固定電話と月60分無料で通話できる!

news20141128_ph08

一般電話への通話も
毎月60分まで無料!?

早くから音声通話に取り組み、遅延の少なさとクリアな音質とで、他を圧倒してきたのが「Skype」。通話以外にも、テキストチャットやファイルの送受信など、便利な機能を搭載している。
最近は多くのサービスが台頭してきているが、デバイスを選ばず使えるのが強み。また、一般電話とも通話できるので、相手によって電話機やソフトを変える必要がないのも◎。しかも、「Office Premium」、「Office 365 Solo」なら、固定電話への通話は毎月60分まで無料なのだから驚きだ。国内の携帯電話への通話は含まれないが、国際電話はOK。旅行や出張中の人への連絡にも活躍してくれる。

【「Office Premium」ならサポートも万全!】
操作に困ったら気軽に電話で相談できる!

従来のOfficeでは90日間だったテクニカルサポートが1年間ずっと無償で使えるように。インストールからソフトの基本的な操作方法まで、わからないことなどがあれば、何でも教えてもらえる。困った時は、サポートに電話してみよう。
(サポート窓口、よく寄せられる質問についてはこちら→http://office.com/jppipcsupport

 

(提供:マイクロソフト)