圧倒的な没入感!超ワイド34型ディスプレイが登場

日本では初登場となる曲面仕様の画面を搭載した34型のPC向け液晶ディスプレイが登場した。

画面解像度は3440×1440ドットで、アスペクト比が21:9のいわゆる「シネスコサイズ」。目前に画面が広がる構造なので、通常のディスプレイとは段違いの没入感を得られるのが本機の大きな特長だ。

また、画面が湾曲していることにより、目から画面までの距離が中央部と左右両端部とで一定になるため、目のピント調節の負担が軽減されるとのこと。広視野角のIPSパネルを採用するため、近距離でも端から端までしっかり見えるのもポイント。

ゲームや動画といったエンタメ系用途はもちろんだが、純粋にデスクトップを広く使いたいという人にもおすすめ。画面の広さからとくに動画編集に利用するといいだろう。

インターフェイスはDisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×2、Thunderbolt 2×2、液晶内蔵型としてはかなり高出力な7W+7Wのステレオスピーカーも備える。PC用サウンド補正技術「MaxxAudio」にも対応する。

LGエレクトロニクス『34UC97-S』(実勢価格=14万2340円)
LGエレクトロニクス『34UC97-S』(実勢価格=14万2340円)