【プレイ時間:3時間】ゲームレビュー/PS4版『グランド・セフト・オートV』前編

review20141212_1
昨年、日本を含め世界中で大ヒットを記録した『グランド・セフト・オートV(以下GTAV)』。12月11日に、満を持してPS4/Xbox Oneの新世代機バージョンが発売された。これを機に『GTAV』をプレイしてみたいという方だけでなく、既にプレイ中の方も気になる新世代機版。グラフィックが進化したのはもちろん、一人称視点による新鮮なプレイ感がたまらない新世代機を2回に渡ってレビューしていく。

■PS3版/Xbox 360版との違いとは
さらに美しくなったビジュアルで
『GTAV』の世界により引き込まれる

アメリカ西海岸を模した広大なオープンワールドで、まるでクライムムービーの登場人物になったかのような、自由な体験を楽しめる『GTAV』。昨年発売されたPS3版やXbox 360版は全世界で記録的なヒットとなり、ここ日本でも80万本近いセールスを記録。いずれ日本でもさらなる大ブレイクが起こるのは間違いないだろう。
その『GTAV』が『PS4』や『Xbox One』といった新世代機の性能を得て、大幅にパワーアップして再登場した。

最も大きな違いは、光や空気の存在を感じさせるエフェクトだと感じた。時間経過や天候の変化がより美しく感じられるだけでなく、車のボディに反射する環境光、地面にできた水溜りや湖面に映る風景、夕焼けや朝靄など、その美しさ、細やかさは思わずゲームの手を止めて見入ってしまうほど。また、カメラの被写界深度のエフェクトが加わったことで、注視している距離以外は少しばやけた映像になり、世界の見え方がより現実的、いや「映画的」になっているのもポイントだ。

review20141212_2 review20141212_3

review20141212_4 review20141212_5
▲街を飾る看板や、樹木などにも新たに手が加えられており、より細かく描かれている。車やバイクであちこち走り回るだけでも従来を上回る感動があった。特にアメリカ中西部を思わせるブレイン郡の美しさは格別。

本作はPS3/Xbox 360版でも相当に美しいビジュアルを「完成」させていただけに、新世代機でどれほど進化するか半信半疑な気持ちがあったことも事実。しかし実物はこちらの想像をはるかに超えてきたという印象だ。

■一人称視点&サイドミッション
一人称視点に切り替えると
自分自身が体験している感覚が強まる

ビジュアルだけでなく、実際のプレイに関する部分でも変化はいろいろ。
まず、PS4/Xbox One版は一人称視点への切り替えが可能になったことで、自分自身がオープンワールドを探索している感覚を強く味わえるようになった。3人の主人公を切り替えながら進めるストーリーを楽しむなら三人称視点の方が向いている気がするが、世界をすみずみまで探るような遊び方であれば、一人称視点の臨場感も捨てがたいものがある。
切り替えに面倒な手間がなく、状況に合わせて自在に切り替えられることもあり、個人的にはかなり気に入っている新要素だ。

review20141212_6
▲一人称視点への切り替えは簡単。『PS4』ならコントローラーのタッチパッドをタップするだけ。

また一人称視点が加わったことで、乗り物の運転中は運転席の様子もわかるように。元々操作感がリアル寄りなこともあって、より「その気」になれてしまうのである。ちなみに、本作に登場する車両、航空機、船舶の数は膨大だが、その全ての運転席が新たに作られているとのこと。

review20141212_7
▲バイクに乗っている時はヘルメットで視界が少し狭くなる。この芸の細かさには恐れ入りました……。

現段階ではごく一部しか遊べていないのだが、サイドミッションも殺人事件、撮影チャレンジ、ストックカーレースなど、PS3版やXbox 360版には存在しなかったものがいろいろと追加されている。また、特にイベントが発生するわけではない場所にも、個性的な住人がいる家や、珍しい建物や地形などが確認できたので、筆者は新世代機版でもじっくり散策を楽しもうと思っている次第。

■まとめ
PS3/Xbox 360版のプレイヤーには
特におすすめしたい新世代機版

『GTAV』をプレイしたことがある方でも、その全てを味わい尽くしているという方は少ないはず。とりあえずストーリーを終わらせた程度であれば、新世代機版でまだまだ新しい体験を味わえる。

もう既に『GTAV』を遊び尽くしたという方や、今も本作の舞台をそのままネットワークプレイで楽しめる『GTAオンライン』を遊び続けている方は、データを引き継いでのプレイもできるので、ぜひ安心して飛び込んできていただきたい!

次回は新世代機版でも楽しめる『GTAオンライン』を中心に、より深く遊び込んだ段階でのレビューをお伝えする予定。ぜひそちらもお楽しみに。
【プレイ時間:3時間】

PS4/Xbox One版『グランド・セフト・オートV』

review20141212_GTAV_LOGO
●ハード:PlayStation 4/Xbox One
●発売日:発売中(2014年12月11日発売)
     PC版:2015年1月27日発売予定
●価格:各7400円(税別)
●ジャンル:オープンワールド
●プレイ人数:1人(オンライン最大30人)
●メーカー:ロックスター・ゲームス

公式サイト
http://www.rockstargames.com/V/ja_jp

© 2014 Rockstar Games, Inc.
文/高橋祐介