イノベーションを感じさせる新生ハイアールアジアの発表会に行ってきました!

白物家電シェア世界1位の中国ハイアールグループ。そのアジア地域を統括するハイアール アジア インターナショナルの社長に、昨年2月、さまざまなグローバルカンパニーでキャリアを積んだ伊藤嘉明氏が就任。ーーそれから約1年経った、去る1月14日に新製品発表会が行われました。

blog20150120_1 blog20150120_2 blog20150120_3

会場にはこれまで白物家電の発表会では、見たことがない家電が並んでいました。

blog20150120_4
扉自体が液晶ディスプレイの冷蔵庫

blog20150120_5
世界最小のハンディー洗濯機

blog20150120_6
デジタルの額縁

blog20150120_7
槽の内側まで見える透明の洗濯機

さらに、社長のプレゼンで出てきたキーワードにも、サブスクリプション(定期購読)ビジネスの実現、コンテンツプラットフォームの構築…と、スマートフォンやミュージックプレイヤーの発表会でよく耳にするような言葉が踊っていました。こちらもこれまでの白物家電の発表会とはまったく違う印象。

blog20150120_8

また、昨年来amadanaとも提携するなど、家電を嗜好品として、インテリアのように選んでほしいと、今後販売予定のグッドデザインな冷蔵庫や洗濯機、トースターも展示されていました。

blog20150120_9 blog20150120_10 blog20150120_11

これからのハイアールにはいろいろな方向から期待です!