驚異の9ch全録!東芝『DBR-M590』は“見放題サービスが自在に作れるレコーダー”だった

全番組録画機能「タイムシフトマシン」対応の東芝BDレコーダーに、お待ちかねの新モデルが登場しました。

ブルーレイディスクレコーダー「レグザサーバー DBR-M590」の発売について
http://www.toshiba.co.jp/tha/about/press/150219.htm
blog20150219_01

6ch以上に対応した全録レコーダーが東芝から発売されるのは約1年ぶり。まさに待望の一台です。

新製品『DBR-M590』のおもな進化、特長としては、

・地上/BS/110度CS(スカパー!)チューナーを各9基搭載で、最大9chの全録ができる
・内蔵HDDは6TB搭載
・タイムシフトマシン用のUSB HDDを2台増設可能
・「タイムシフトマシン」対応テレビ(REGZA)と過去番組表を統合表示する「タイムシフトリンク」対応
・外出先からのリモート視聴(録画番組、放送中番組を配信可能、iOS、Android両対応)
・「SeeQVault」対応HDDの増設に対応

ざっとこういった感じ。
チューナーがかなり充実したことで、地デジよりもむしろBSやスカパー!こそガンガン録り貯めたかったという人にとって注目度が高いレコーダーになっていますね。

blog20150219_02
▲フロント&リアの外観は、従来モデルの『DBR-M490』にかなり似てます。

blog20150219_03
▲B-CASカードスロットは前面フタの中に。mini B-CASタイプの3枚挿しという仕様に変わりました。

今回は、そんな新モデルをさっそく触ることができたので、
肝となるタイムシフトマシンの設定まわりからちょっとチェックしてみましょう。

blog20150219_04

blog20150219_05
▲新モデルではUSB HDD端子が2系統になっており、ハブを使わずにタイムシフトマシン用HDDを2台同時に増設できます。

blog20150219_06

blog20150219_07
▲タイムシフトマシンの基本構成は6chの全録。従来はこれを基本的に地デジで構成していましたが、新モデルの場合は地デジ、BS、スカパー!のどのチャンネルでも選べるようになりました。

blog20150219_08

blog20150219_09

blog20150219_10
▲さらに、通常録画用のチューナー(3系統)とHDDを消費して全録に割り当てます。これも、選べるチャンネルは制限なし。3ch分があるWOWOWを全録してみることにしましょう。

blog20150219_11
▲BS&スカパー!の有料放送オンリーで9ch全録を固めると、設定はこういう感じになりました。
画質は「AVC中画質」、内蔵HDDのみ可能な限り全録に割り当てて、ほぼ一日休みなく動作させると約8日分が保管されるというわけです。

ちなみに本製品は設定カスタムの幅が広いため、
「実際に全録を自分好みの構成で仕上げるとどうなるか?」
というのを東芝のWebサイトでシミュレーションできます。

DBR-M590 タイムシフトマシン用 録画可能日数シミュレーション
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-m59/timeshift.html#recorded_possible_dates_simulation

USB HDDを2台増設してリッチな構成に変えると、全録できる期間も倍増していく感じが確認できます。
これがなかなか楽しいので、全録機の購入を検討している人はぜひお試しを!
blog20150219_12

また、全録した番組の再生まわりもざっとチェックしてみました。

blog20150219_13
▲録り貯めた番組は「過去番組表」から再生。1つの画面に9ch分をずらっと表示することもできます。見終わった番組にはチェックマークが付く仕組みですね。

blog20150219_14

blog20150219_15

blog20150219_16
▲ユーザーへのおすすめ番組や、ジャンルごとの番組一覧を表示する「ざんまいプレイ」も健在。地上波だけではラインナップが寂しい映画などのジャンルは、WOWOWやスカパー!を全録しておくことで特に充実します。

もちろん本製品はBDレコーダーなので、全録した番組の中で気になるものはBDに焼いて残すことも可能。

その他、使用感では「REGZAサーバー」シリーズの共通仕様として
全録番組には自動チャプターが打たれないのが非常に惜しい感じがしますが、
スペック面では従来機の弱点をかなり補完した重量級のモデルになりました。

スマホ・タブレットを使ったリモート視聴にも対応しており、有料チャンネルを常に全部録画しておき、観たいときに観たいだけ観る!という目的には切り札となるレコーダーではないでしょうか。
好みのチャンネルだけチョイスして、「Hulu」みたいな見放題サービスを自在に作れる機械だと捉えると、かなり夢が広がりますね。

blog20150219_17

東芝
REGZAサーバー DBR-M590
実勢価格:22万円前後  2月27日発売予定