お一人様家電だからこそこだわりたい高機能&ハイデザイン

男性の生涯未婚率は20%を超え、単身者世帯が全体の3割を超える現在 “おひとり様”向けの製品やサービスが拡大している。家電もその傾向にあり、数年前から“コンパクトだけど高機能”な家電が増えてきた。

さらに一人暮らしという状況は当然であるが、インテリアから家電まで、自分が好き! という理由だけで選んでも、誰にも気を使う必要はないわけで、万人受けする必要もない。洋服やバッグなどと同様、ファッション感覚で自分のスタイルに合わせて、思う存分好きな“おひとり様家電”を並べればいいのだ。

例えば、“おひとり様家電”の象徴的なアイテムとして、日立の『おひつ御膳』が挙げられる。一般的な炊飯器は三合以上炊くことで、より美味しいごはんが炊けると言われているが、『おひつ御膳』はコンパクトで最大二合までしか炊けない。とは言え、二合と言えばお茶碗約5杯分で、毎日一人で炊いて食べるには十分すぎる量だ。しかも高級炊飯器の美味しい高機能を搭載し、外観にゴールドを採用するなど他の家電とは一線を画すような存在感を放つ。

パナソニックの『プライベートビエラ』もその象徴だ。これまでのファミリーユースの場合、テレビはリビングに鎮座したまま動かないのが常識だった。が、これからは自分の座る場所や寝る場所などに合わせて、テレビを移動させ、自由にテレビを楽しむスタイルが手に入る。

今後、ライフスタイルはより多彩に、より個が尊重される時代になると言われている。そんなニーズに合わせて、“おひとり様家電”はよりデザイン性を高め、より高機能化していくことだろう。

Amadana『baroucheコーヒーメーカーBR-01』(実勢価格=2万1600円)。コンパクトなボディに大容量高級機に負けない高機能を凝縮したコーヒーメーカー。コーヒー粉と水をセットしたら、あとはボタンを押すだけと操作は簡単。抽出が始まり、水がなくなると自動的に電源が切れるオートパワーOFF機能など、電源の切り忘れを防ぐ親切設計だ。
news20150403_e
真っ白な本体に、同色のタンブラーを組み合わせた普遍的な美しさは、毎日使うものとして理想的なスタイル。長く付き合えそうだ。

news20150403_05
飲み頃温度を保持する中空2重構造のタンブラー。抽出後も約10分間、一定温度をキープ。ドリップ後はコーヒーカップとして使える。

日立『打込鉄釜 おひつ御膳 RZ-VS2M』(実勢価格=5万3230円)。少量に合わせた加熱コントロールで、最大2合のごはんを美味しく炊くことができるコンパクトなIH炊飯器。おひつ部を熱源部から取り外して、食卓に持ち運ぶことが可能。おひつ部は、全周断熱構造により熱を閉じ込め、炊飯後から約2時間は、約70℃の熱々のごはんをキープできる。
news20150403_a
内釜には、最厚部3.6㎜の重厚「打込鉄釜」を採用している。ひとり分のごはんに最適な0.5合から美味しく炊けるのが魅力だ。

news20150403_01
高級感を表現するブラウンゴールドをメインカラーに美しい外観に仕上がっている。内釜はコンパクトながらも、かなり重厚感あり。

パナソニック『プライベートビエラ UN-JL15T3』(実勢価格=5万2200円)。家中どこにでも持ち歩いて、好きな場所で楽しめるプライベート液晶テレビ。500GBのHDDで、最大675時間分録画できるほか、録画予約などはモニタをリモコン替わりに、タッチパネルで直感的に操作が可能。無線LANで接続すれば、タブレットのように使えるのも便利だ。
news20150403_b
背面を全て白で統一するなど、持ち歩く時に見られることを意識したデザインに。テレビの底部にクリア素材を採用し、浮遊感を表現。

news20150403_02
浴室などで使用する際に水滴が掛かっても防水仕様なので問題ない。キッチンで使うような中性洗剤を使って、モニタ汚れも拭き取れる。

ブルーノ『コンパクトガラスブレンダー』(実勢価格=7020円)。熱々スープから冷たい氷まで、幅広い温度に対応できる耐熱ガラスを使用したコンパクトガラスブレンダー。温かい野菜スープなどはもちろん、氷や凍ったフルーツもステンレス刃で楽々粉砕できるので、本格スムージーやフローズンドリンクなどもご自宅で手軽に作れる。
news20150403_c
ガラスジャー部分は、ニオイや傷がつきにくかったり、中身が見えるという機能面だけでなく、クリアによる美しさが印象的だ。

news20150403_03
260Wのパワフルな出力とパルス機能を搭載。上蓋の小窓からは最後の仕上げに、シロップや蜂蜜の材料を追加できる。

ツインバード『ノンフライオーブン TS-D053W』(実勢価格=1万円)。ファンで熱風を食材に当ててカリッと仕上げ、ミラーガラスで熱を逃がさず焼きムラを軽減するノンフライオーブン。油を使わないから、油の片付けの手間も少ない。コンパクトなので、今までのオーブントースターから置き換えも可能だ。14種類のおすすめレシピ本付き。
news20150403_d
庫内の熱を逃がしにくくするために採用されたミラーガラスだが、それ自体が本体デザインの高級感を表現するアイコニック的な存在となっている。

news20150403_04
コンパクトながら、オーブンだと時間がかかりがちなトーストも、これまでのオーブントースターに近い時間でしっかり焼き上げる。

ブルーノ『アロマモイスチャー』(実勢価格=7020円)。両手にすっぽりと収まるコンパクトサイズながらも、ライトのみで間接照明、ミストのみでパーソナル加湿器にもなるアロマモイスチャー。超音波式による細かなミストで十分加湿しながら、リビングのソファサイドや寝室のベッドサイドなどのパーソナルな空間を潤わせ、香りと癒しを送り届ける。
news20150403_f
カットされたデザインガラスは重厚感があり、上質な雰囲気。ボタンなども一切なく、タッチセンサー式にしたのも美しさにとって重要。

news20150403_06
7色が自動で切り替わるグラデーションライトは室内を幻想的な雰囲気へと誘う。キャンドルのような自然なゆらぎライトが癒しを提供してくれる。

三菱電機『HDシリーズ MR-HD26Y』(実勢価格=9万7200円)。2ドア冷蔵庫ならではの大容量93リットルサイズの冷凍室を実現し、週末や休日のまとめ買いにも対応できるほどの収納力と、ケース収納式で整理性を高める工夫を施す。野菜ケースが冷蔵室の最下段に配置され、500ミリリットルペットボトルも立てたまま収納でき、小物野菜などの整理用のケースを搭載したのもポイントだ。
news20150403_g
フリーアクセスデザインをモチーフに、扉の両サイドに鋼板を織り込んだデザインを採用。「プラチナブラック」のカラーはシックな雰囲気を醸し出す。

news20150403_07
ケース収納式フリーザーを採用し、食品の分別収納で食材を整理しやすい。冷蔵室にはヨコ取りポケットを採用し、扉を全開にしなくてもペットボトルを横から取り出せる。

B&O 『PlayBeoPlay A2』(実勢価格=3万9800円)。360度全方位に広がるサウンドチューニングを採用したBluetooth搭載スピーカー。新開発のDSPを使い、バランスが良く、音やせしない豊かな低音を実現する。本体は素材面、構造設計の両面から対衝撃性の強化を図る。最大24時間のワイヤレス再生を実現するスタミナも魅力。
news20150403_h
強度にすぐれ、音質も安定するソリッドアルミニウムコアを採用したフラットデザイン。ショートストラップレザーが高級感を醸し出す。

news20150403_08
iPhoneやスマートフォンのモバイルバッテリーに。ソーシャルシェアリングに対応し、2台同時にペアリングし、交互に再生できる。

文/滝田勝紀(編集部) 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)