スマホが自宅の鍵になる! スマートロック『Akerun』を体験してきた

いやあ、スマホで何でもできちゃう時代がきてますねー。ドアの鍵までスマホで開けられるって知ってました? スマホのアプリからドアの鍵を開け閉めできるスマートロックというシステムがありまして、いくつかのメーカーが製品を発表していたり、海外では販売が始まっていたりと、じわじわと盛り上がりを見せているのです。
そんなスマートロックシステム。Photosynthというメーカーが4月23日に発売する後付型の『Akerun』を一足先に体験できたのでご紹介してみたいと思います!

blog20150413_01
▲ドアに設置するとこんな感じになります。『Akerun』は4月23日発売で、価格は3万6000円(税別、Photosynthのオンラインストア価格)。そこまで巨大じゃないので、たいていのドアに取り付けられそうですね。

この『Akerun』の良いところは取り付けが簡単なところ。スマホとのペアリングや設置場所の調整などのセットアップは必要ですが、基本的にはドアに張り付けるだけでOKなんです。本体の裏側に両面テープが取り付けられているので、ドアにぺたりと貼り付ける感じ。特殊な両面テープになっていて、かなり強力に固定できるため、使用時に落ちてしまうことはないそうです。もちろん取り外すこともできるとのこと。これなら賃貸住宅でも利用できますね。

blog20150413_02 blog20150413_03
▲裏側には3枚の両面テープがあり、右側のくぼみをサムターンにかぶせるようにする仕組みです。

blog20150413_04 blog20150413_05
▲実際に設置する場合は、サムターンの位置に合わせる必要があるため、スマホを使ってセットアップしながら貼り付け位置を決める必要があるので注意。セットアップは『Akerun』のアプリから行なう仕組みとなっている。スマホと『Akerun』の間はBluetoothで通信しているとのこと。

blog20150413_06 blog20150413_07
▲『Akerun』の取り付け向きや、どちらにサムターンを回すと開錠するかなどもセットアップ時に設定できるので、取り付けられるドアは比較的多そうですね。

さて、気になるのは開錠、施錠の方法。まずはアプリを使う場合ですが、ペアリングした『Akerun』を選択し、鍵のマークをタップするだけ。接続がBluetoothなので、多少は離れていても問題ないですが、遠隔ロックはできません。
ちなみに、ドアの内側からの開け閉めは、『Akerun』本体をプッシュすることでも行なえます。外に出るときはスマホをいちいち取り出す必要がないのはナイスですね。また、本体のカバーを開ければ手動でサムターンを回すこともできます。
面白いのは、開閉センサーが同梱されていて、ドアが閉まったら自動で施錠させる設定も可能なので、なんちゃってオートロックみたいなこともできるのです。

blog20150413_08
▲アプリからのドアの開閉は、アイコンをタップするだけ。鍵が開いているか閉まってかがアイコンに表示されるのでわかりやすい。

blog20150413_09
▲ドアの内側からなら、『Akerun』本体をプッシュするか、カバーを開けてサムターンを回して開錠することも可能。ちなみに電池は単3型4本で、約2年程度バッテリーが持つそうです。

……と、まあ、ここまでだとスマホが鍵になるだけでしょー。的な感じですが、『Akerun』のすごいところは、さらに鍵をシェアできる点。鍵を受け取る人がアプリをインストールする必要はありますが、SMSなどで友人に鍵を送ることができてしまうのです。 これなら実際に会って鍵の受け渡しをする必要がないので、「ちょっと先に行ってて」みたいなことが手軽にできますね。なお、友人に渡した鍵は、権限を編集して使えなくすることができるのでセキュリティ的にも問題ないですよ。
この調子で自分の持っている全部の鍵がスマホで開け閉めできるようになると超便利な予感がしますね!