全スマホユーザー必見。今買うべきモバイルバッテリーはこれだ!

20150509_01_001

スマホのバッテリーは、「Twitter」や「LINE」、電話の待ち受けといった用途であれば、丸1日でも余裕で持つようになってきた。しかし、ゲームや動画サイトの視聴など、負荷が高い用途で使うとあっという間に減っていき、気づけば残り10%……なんてことも珍しくない。

そんな時に活躍してくれるのが、モバイルバッテリー。これさえあればいつでもどこでも充電できるので、バッテリー残量を気にすることなくスマホが使えるようになる。スマホユーザーには必携とも言えるアイテムだけに商品数も多いが、ただ充電できるだけではつまらない。そこでおすすめなのが、超大容量や防水、高出力といった個性的な製品。ほぼ毎日持ち歩いて使うものなので、実用性はもちろん見た目にまでこだわりたい。今回は今買いのモバイルバッテリー5製品をピックアップしてみたので、これらの製品を参考に外出時のお供を選んでみてはいかがだろうか。

【超大容量モデル】
アンカー・ジャパン
Anker Astro E7 モバイルバッテリー 25600mAh
実勢価格:8999円

20150509_01_002

バッテリー容量が25600mAhとかなり大きく、『iPhone 6』であれば約10回、『iPad Air』でも約2回もフル充電できる。3つのUSBポートは、合計4Aまで出力できるので、多くの機器を同時に充電できるのがうれしい。

20150509_01_003
▲独自の「PowerIQ」テクノロジーにより、機器を自動で検知。最適なスピードで急速充電をしてくれる。

20150509_01_004
▲電源ボタンの長押しで、内蔵のLEDライトを点灯可能。暗がりでカギを開ける時など、ライト替わりにも活躍。

SPEC
サイズ:W80×H166×D22mm 重量:450g 出力:USB×3(3ポート合計最大5V/4A) 入力:microUSB(最大5V/2A) バッテリー容量:25600mAh(3.7V/94.7Wh)

【超薄型モデル】
ティ・アール・エイ
cheero Power Plus DANBOARD version -Plate- 4200mAh
実勢価格:2980円

20150509_01_005

実用性と可愛さを兼ね備えた薄型バッテリー。9.5mmと薄く、ポケットなどにも無理なく入る。出力は1ポートのみだが、2.1Aの高出力に対応。

20150509_01_006
▲薄くコンパクトな作りだけあって、出力は1ポート。横のLEDで残量を確認できる。

20150509_01_007
▲別売となるが、ダンボーをモチーフとしたケーブルも合わせて使いたい。充電中は目の色が変化する。(『DANBOARD USB Cable』 実勢価格:1000円〜)

SPEC
サイズ:W107×H67×D9.5mm 重量:105g 出力:USB×1(5V/2.1A×1) 入力:入力:microUSB(最大5V/1A) バッテリー容量:4200mAh(3.7V/15.5Wh)

【ケーブル収納モデル】
アンカー・ジャパン
Zolo モバイルバッテリー 12000mAh
実勢価格:3999円

20150509_01_008

本体と付属ケーブルにマグネットを内蔵し、ケーブルを簡単に装着できるのが特長。カバンにしまう時でも、ケーブルがばらけしまう心配は無用だ。マグネットクリップが付属しているので、市販のケーブルでも利用できる。

20150509_01_009
▲出力は2ポートで最大3A。上面のLEDを指でスワイプすると、バッテリーの残量が表示されるのがわかりやすい。

20150509_01_010
▲本体に巻き付けるだけでは抜けてしまうケーブルも、マグネットクリップを付ければしっかりと固定できる。

SPEC
サイズ:W80×H166×D22mm 重量:450g 出力:USB×2(2ポート合計最大5V/4A) 入力:microUSB(最大5V/2A) バッテリー容量:12000mAh(3.7V/44.4Wh)

【防水・防塵・耐衝撃モデル】
ティ・アール・エイ
cheero Tough 9000mAh
実勢価格:3550円

20150509_01_011

シリコンラバーで周囲を包み、耐衝撃性、防水・防塵性を高めたモデル。トレッキングや釣りなど、精密機器には厳しいアウトドアでも安心して利用可能だ。内蔵のLEDライトは、キャンプや災害時にも活躍してくれる。

20150509_01_012
▲本体は防水・防塵仕様。さすがに水没には耐えられないが、雨や水しぶきがかかるくらいなら問題ない。

20150509_01_013
▲出力ポートの横にLEDライトを内蔵。キャンプの暗がりの中で探しものをする時に便利だ。もちろん、災害時の非常灯としても利用できる。

SPEC
サイズ:W74×H93×D28mm 重量:240g 出力:USB×1(5V/2.1A×1) 入力:microUSB(最大5V/2A) バッテリー容量:9000mAh(3.7V/33.3Wh)

【エージェント専用モデル】
ティ・アール・エイ
cheero INGRESS POWER CUBE 12000mAh
実勢価格:5980円

20150509_01_014

位置情報ゲーム「Ingress」向けモバイルバッテリー。ゲーム中の「Power Cube」のように、スマホへエネルギーをチャージできる。青と緑のLEDを装備し、両陣営のイルミネーションを表示できるのがユニークだ。夜間活動時のウォーキングライト替わりとしてもおすすめしたい。

20150509_01_015
▲出力は2.1Aと1Aのオーソドックスな組み合わせ。電源とイルミネーションの切り替えスイッチは、側面に装備する。

20150509_01_016 20150509_01_017
▲切り替えスイッチを押すたびに、イルミネーションのパターンが変化。どちらの陣営表示にもできる。

文/宮里圭介 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年6月号より