道案内だけじゃ芸がない。今どきのカーナビは+αが当たり前!

20150512_01_016

近年のカーナビの進化を大別すると、BDやハイレゾへの対応など、より高品質なA&V機能をプラスするものと、ネットワークへの対応によって従来の機能を大きくブラッシュアップしたものに分けられる。

前者は言わば足し算によって付加価値を高めたもの。高画質、高音質という部分はもちろんだが、BDや配信音源という今後の主流となるメディアを車内で使えるのも魅力だ。後者は掛け算によってカーナビの基本機能の向上を果たしたもの。ネットワーク対応による自動地図更新や、クラウドを活用した精度の高い音声検索などが利用可能だ。目的地を探し、そこまでのルートを案内するという基本機能については、行き着くところまで進化したと思われていたカーナビだが、ネットワークへの対応によって、その点もまだ進化する可能性を示している。

そんな今どきのカーナビの中から今回は、従来のナビに機能を追加、もしくは向上させた4製品を紹介しよう。

【カーナビ+BD=家でも車内でも同じ映像ソフトが楽しめる】
パナソニック
ストラーダ 美優Navi CN-RX01WD
実勢価格:15万2280円

20150512_01_001

市販カーナビとしては初となる本体内蔵式のBD再生に対応。家庭で購入したBDの映像ソフトなども、そのまま車内で楽しむことができる。ナビとしての基本性能も優秀で、ドライブ中に制限速度や急カーブ、踏切などの注意が必要な情報を画面と音声で知らせてくれる機能も搭載する。

20150512_01_003
▲BD画質を表示する7V型モニタはダイナミックガンマに対応し、車内環境に応じたホワイトバランス調整なども自動で行なってくれるなど、高画質な映像を表示できるのが特長だ。

20150512_01_002
▲本体にBDスロットを内蔵しており、ディスクを挿入すれば再生が可能となる。別体型のBDプレイヤーとは異なり、設置の手間などがかからない。当然ながらDVDやCDの再生にも対応している。

SPEC
設置形式:2DIN一体型(200mmワイドコンソール) モニタサイズ:7V型WVGA 主な再生メディア:BD、DVD、CD、Bluetoothオーディオ、SDカード、USB、iPod/iPhone、AM/FM

【カーナビ+ハイレゾ=ドライブ中も高音質で音楽が楽しめる】
ケンウッド
彩速ナビゲーション MDV-Z702
実勢価格:15万1200円

20150512_01_004

カーナビとしては初めてハイレゾに対応した製品。市販されている192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を再生可能で、解像感の高い音質は車内でも十分感じることができる。レスポンスの速いタッチパネルや、色鮮やかな表示など「彩速ナビ」ならではの機能も踏襲している。

20150512_01_005
▲192kHz/24bitまでの音源を再生でき、再生中の曲のアルバムジャケットや、サンプリング周波数などの情報を表示できる。イコライザーの表示は2パターンから選択が可能だ。

20150512_01_007 20150512_01_006
▲音響調整機能も豊富に搭載し、ハイレゾの高音質を車内の環境に合わせた状態で楽しめる。圧縮音源をハイレゾ並みの音質で再生する「K2テクノロジー」も搭載。

SPEC
設置形式:2DIN一体型 モニタサイズ:7V型WVGA 主な再生メディア:DVD、CD、Bluetoothオーディオ、SDカード、USB、iPod/iPhone、AM/FM

【カーナビ×通信=手間なくいつでも最新の地図が使える】
イクリプス
“ULTRA AVN” AVN-SZX04i
実勢価格:16万4700円

20150512_01_008

通信ユニットを搭載することで、スマホなどを介することなく単体でデータ通信が可能な製品。地図の自動更新に対応するなど、通信を活かした機能を実現している。画面サイズの大きさや表示のわかりやすさにも定評があり、スマホアプリを介したクラウド音声検索も可能だ。

20150512_01_011 20150512_01_012
▲目的地に近付くと、周辺の駐車場を表示する機能を搭載。ネットワーク経由で満空情報を入手し、カラーアイコンで表示してくれる。最大料金なども調べられる。

20150512_01_009
▲月に1回、自動で地図の更新が行なわれる仕組み。更新は停車中に行なわれるので、移動中にナビが利用できなくなることはない。2017年の10月末までは通信料が無料だ。

SPEC
設置形式:車種専用 モニタサイズ:9V型WVGA 主な再生メディア:DVD、CD、Bluetoothオーディオ、SDカード、USB、iPod/iPhone、HDMI、AUX、VTR、AM/FM

【カーナビ×クラウド音声検索=声で目的地が探せる】
カロッツェリア
楽ナビ AVIC-RZ09
実勢価格:8万3110円

20150512_01_013

クラウド型の音声検索に対応し、ナビに話しかけるように目的地の検索が可能。手元で直感操作が可能な「スマートコマンダー」も同梱し、画面や手元を注視することなく操作ができる。誰でも使いやすいことをコンセプトとした「楽ナビ」らしい進化だ。

20150512_01_014 20150512_01_015
▲スマホや別売の通信モジュールと接続すれば、音声認識やスポット検索をクラウド上で行なう「フリーワード音声検索」が利用可能に。高度な音声認識技術によって、長い施設名称などもしっかり認識してくれる。ナビに話しかけるように発話すれば目的地を検索できるだけでなく、スポット検索もクラウド上で行なってくれるので、情報の鮮度が高く最新のスポットを探すことも可能だ。

SPEC
設置形式:2DIN一体型 モニタサイズ:7V型WVGA 主な再生メディア:DVD、CD、Bluetoothオーディオ、SDカード、USB、iPod/iPhone、HDMI、AUX、AM/FM

文/増谷茂樹 撮影/松川忍

※『デジモノステーション』2015年6月号より