己の生き様を映像に収める!アクションカメラの今

20150512_02_015

動画共有サイトの一般化などによって俄然注目を集めつつあるアクションカメラ。身に着けたり、道具にくくり付けるなどして、これまでは考えられなかったようなユニークなムービー撮影を可能にしてくれる。

画質は一般のビデオカメラと比べやや物足りない面があるものの、アクティビティの“楽しさ”を臨場感あふれる映像で記録できるという点でアクションカメラの右に出るものはない。画質よりも臨場感重視でムービーを撮影したい人にいち押し。それらの中でも特におすすめモデルをピックアップしていこう。

【「アクションカメラ」だからこその新ムービー体験】
20150512_02_002
▲小型ボディをいかして、いろいろな所に装着できるのがアクションカメラの売り。そのためのアタッチメントも充実している。

20150512_02_001
▲コンパクトなビデオカメラよりもさらに小さなボディ。ズームレンズなどは搭載していないものの、フルHD動画を撮影できるカメラとして最も小さな選択肢だ。

充実アタッチメントが自慢の世界的大定番
GoPro
GoPro HERO4 Black Edition
実勢価格:6万9120円

20150512_02_003

アクションカメラブームを世界中で巻き起こした「GoPro」シリーズの最新・最上位機。新たに4K/30pの高画質動画を撮影できるようになったほか、バッテリー性能が向上している。

20150512_02_004
▲大ヒットした先代モデル『HERO3』と本体形状を同じくすることで、充実したアタッチメント群をそのまま利用可能にしている。

20150512_02_005
▲撮影したムービーを手軽に編集・シェアできることができる無料アプリ「GoPro Studio」も用意している。

SPEC
サイズ:W59×H40.5×D30mm 重量:88g 撮像素子:1/2.3型1200万画素CMOS(動画有効画素数:非公開) 最大記録解像度:4K(毎秒30フレーム) 光学ズーム:なし(画角非公開)

モニタ内蔵で使いやすさを向上!
GoPro
GoPro HERO4 Silver Edition
実勢価格:5万3980円

20150512_02_006 20150512_02_007

上位機『Black Edition』と比べ、4K撮影時は毎秒15フレームまでになるなど、いくつかの機能が削られた廉価版だが、本機だけのプレミアムとして液晶モニタを内蔵する。撮影アングルの決定や録画ムービーの再生などに利用できるのが特長だ。

SPEC
サイズ:W59×H40.5×D30mm 重量:83g 撮像素子:1/2.3型1200万画素CMOS(動画有効画素数:非公開) 最大記録解像度:4K(毎秒15フレーム) 光学ズーム:なし(画角非公開) 液晶:タッチ対応

フルHD解像度モデルの決定版!
ソニー
HDR-AS200V
[本体のみ]実勢価格:3万8280円
[ライブビューリモコンキット]実勢価格:4万8810円

20150512_02_008

かねてより画質に定評のあった同社製アクションカメラの最新鋭モデル。裏面照射型CMOSによる低ノイズ高画質に加え、1080/60p(50Mbps)のハイビットレート撮影、新型電子式手ぶれ補正を搭載。

20150512_02_009
▲別売のライブビューリモコン『RM-LVR2』があれば撮影内容の確認や操作を手元から行なえる。もちろん防水仕様だ。

20150512_02_011 20150512_02_010
▲単体でIPX4相当の防滴性能を備える。同梱ケースを利用することで水深5mまでの防水性能、防塵、耐衝撃(最大1.5mまで)、耐低温(−10℃まで)性能も追加される。

SPEC
サイズ:W24.2×H46.5×D81.5mm 重量:93g 撮像素子:1/2.3型1280万画素CMOS(動画有効画素数:880万画素) 最大記録解像度:1920×1080ドット(毎秒60フレーム) 光学ズーム:なし(f=17.1 or 21.8mm相当)

最新技術を結集させ、美麗な4K撮影を可能に
ソニー
FDR-X1000V
[本体のみ]実勢価格:5万4400円
[ライブビューリモコンキット]実勢価格:6万3800円

20150512_02_012

ソニー初の4K/30p録画対応アクションカメラ。従来と比べ3倍の補正効果を備えるという電子式手ぶれ補正「SteadyShot」でぶれなく美しい映像を録れる。また、新たにHDMI端子を本体に標準搭載した。

SPEC
サイズ:W24.4×H51.7×D88.9mm 重量:89g 撮像素子:1/2.3型1280万画素CMOS(動画有効画素数:880万画素) 最大記録解像度:3840×2160ドット(毎秒30フレーム) 光学ズーム:なし(f=17.1 or 21.8mm相当)

セパレートスタイルが撮影の可能性を拡げる
パナソニック
HX-A500
実勢価格:2万9900円

20150512_02_013

カメラユニットと本体ユニットを分離したユニークな形状が目を引く製品。操作のしやすさと取り付けのしやすさを見事に同居させている。4K/30p録画、IPX8相当防水など基本機能も上々だ。

20150512_02_014
▲カメラ部分だけなら31gと超軽量。頭部にマウント固定しても重さを感じない。本体とは有線接続される。

SPEC
サイズ(本体):W59.5×H94.0×D26.7mm重量:31g(カメラ部)、128g(本体部) 撮像素子:1/2.3型1276万画素MOS(動画有効画素数:903万画素) 最大記録解像度:3840×2160ドット(毎秒30フレーム) 光学ズーム:なし(画角非公開)

文/山下達也(ジアスワークス) 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年6月号より