カメラ界の“タフガイ”達は利用シーンに死角なし!

20150514_02_008

アウトドアレジャー愛好家を中心に一定の人気を博しているタフなカメラ。その最新モデルではタフスペックの更なる向上などにより、利用できるエリアの拡大に成功している。より深い海中などでも追加のハウジングを使うことなく撮影できる。

また、レンズ交換式カメラにおいてもタフ性能が注目を集めるように。さすがに水中で撮影できるような製品はほとんど存在しないが(現行モデルでは2013年10月発売のニコン『Nikon 1 AW1』のみ)、本格的な防滴・防塵構造を備えた製品は急増。スタンダードクラスの製品でも優れた耐候性を備えた製品が登場し始めている。そんな“タフカメラ”の中からおすすめの3製品を紹介しよう。

レジャーで見かけた被写体をマクロ撮影でコレクション!!
オリンパス
STYLUS TG-4 Tough
2015年5月22日発売
実勢価格:5万760円

20150514_02_001

タフカメラの充実度で他メーカーの追随を許さないオリンパスの最上位タフ。最大15mまでの防水や2.1mまでの耐落下衝撃といった耐候性はそのままに、好評だった強力マクロ撮影機能をさらにパワーアップさせた。ほか、シリーズ初のRAW記録にも対応している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲顕微鏡ライクな活用が可能なスーパーマクロ撮影に対応。今回からワーキングディスタンスが最大30cmにまで拡大した。

20150514_02_002
▲レンズスペックも従来通り。広角端で解放F2.0という非常に明るいズームレンズ(f=25〜10mm相当)を搭載する。

SPEC
1/2.3型センサー
有効1600万画素
光学ズーム×4
Wi-Fi
防水&タフ

スキューバダイビングのお供にピッタリ
ニコン
COOLPIX AW130
実勢価格:4万4430円

20150514_02_005

従来モデル『AW120』では最大18mまでだった防水性能が、一挙に最大30mまで強化。これまでは持って行けなかったような深い水域での撮影も可能になった。ほか、耐落下衝撃、耐低温などといったタフスペックも備えている。

SPEC
1/2.3型センサー
有効1605万画素
光学ズーム×5
Wi-Fi/NFC
防水&タフ

小型一眼レフでは珍しい防滴構造がうれしい
リコー
PENTAX K-S2
[18-50REキット]実勢価格:11万8390円
[18-135WRキット]実勢価格:14万円
[ダブルズームキット]実勢価格:12万9190円
[ボディのみ]実勢価格:9万6730円

20150514_02_006

防塵・防滴仕様の一眼レフとして世界最小ボディを実現。2種類用意されるキットレンズも防滴構造を採用しており、水辺や雨天など、一般的な一眼レフが向かないシチュエーションでも安心して撮影できるようにしている。

20150514_02_007
▲徹底的なシーリングによって内部への水分や塵の侵入を防ぐ。ただし水中撮影などには対応しないので注意。

SPEC
APS-Cサイズセンサー
有効2012万画素
ペンタックスKマウント
Wi-Fi/NFC

文/山下達也(ジアスワークス) 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年6月号より