ゴミの微粒子を99.97%カット!?最新掃除機の排気は部屋の空気よりキレイ

20150525_03_000

圧倒的な吸引力で掃除機市場を牽引するダイソンから、新作のスティック掃除機とふとん掃除に特化した新型ハンディが登場した。

「ダイソンV6シリーズ」の最大の特徴は、よりクリアな排気を実現したことにある。せっかく吸い込んだゴミや汚れが、微細すぎてクリアビンに貯まることなく、空気中に放出されてしまっては吸い込んだ意味がない。そこで本体の密閉性を高めるとともに、超微細なゴミもしっかりとキャッチできるポストモーターフィルターを新開発。0.3ミクロンの微細なゴミやアレルゲンをも99.97%キャッチすることで、部屋の空気よりもきれいな排気を実現したのだ。

この機能が特に有効なのが、「ダイソンV6マットレス」を使ってふとんを掃除する時だ。通常、ふとんの上には約200万匹のダニやダニの死骸があり、1匹のダニが1日に約20回フンをするという。この微細なダニのフンは一般的な掃除機で吸ってもそのまま空気中に散布してしまう可能性があるという。しかし、「ダイソンV6マットレス」なら、それらをしっかりと吸引し、外部に放出する心配がない。

もう一方の「ダイソンV6フラフィ」はロングパイプと「ソフトローラークリーナーヘッド」が付属したモデル。ゴミの大きさを問わず、効率良く掃除できる上、「同マットレス」と同様のクリーンな排気を実現している。これでダイソンのコードレス掃除機は、さらに盤石となった。

ふとんに付いた微細なゴミを除去
ダイソン
ダイソンV6 マットレス
実勢価格:4万3800円

20150525_03_001

“清潔”や“衛生”を象徴する白と緑のボディカラーを採用したモデル。専用のフトンツールが付属するなど、より効率良く布団に付着したダニの死骸やハウスダストなどを除去できる。

20150525_03_002
▲ゴミの分離には、2 Tier Radialサイクロンテクノロジーを採用している。微細なゴミまでしっかりと分離することが可能。また、本体内部の密閉性も確保されているのも安心だ。

20150525_03_003
▲新たに採用されたポストモーターフィルター。これまでのモデルでもサイクロンテクノロジーにより微細なゴミも分別、濾過できていたが、フィルターにより高精度となった。

20150525_03_004
▲例えばベッドとクッションの間など布団掃除はもちろん、さまざまなシーンで活躍できる延長ホースを用意。エアコンの吸込み口などについたホコリを取るときなどに便利だ。

20150525_03_005
▲フトンツールのほか、隙間ノズルやミニモーターヘッド、コンビネーションノズルなど、充実した掃除ツールが数多く付属している。布団掃除以外の用途にも活躍できる。

SPEC
ダイソンデジタルモーターV6 ルートサイクロンテクノロジー ポストモーターフィルター フトンツール サイズ:W144×H208×D399mm 質量:1.63kg 使用時間:最長20分(強モードで約6分)

 

新モーターV6とフラフィを組み合わせた
ダイソン
ダイソンV6 フラフィ
実勢価格:7万4800円

20150525_03_006

ナイロンフェルトで覆われた「ソフトローラークリーナーヘッド」が付属するフラフィも本体にポストモーターフィルターを採用。吸い込んだ超微細なゴミを排気で放出する心配がない。

20150525_03_007
▲フィルターをプリーツ状に折り円形に配置した、独自開発の「ポストモーターフィルター」を採用。微粒子をも含まないきれいな排気を出せる。

SPEC
ダイソンデジタルモーターV6 ルートサイクロンテクノロジー ポストモーターフィルター ソフトローラークリーナーヘッド サイズ:W208×H1211×D250mm 質量:2.34kg 使用時間:最長20分(強モードで約6分)

文/コヤマタカヒロ 撮影/大久保惠造

※『デジモノステーション』2015年7月号より