バラエティ注目株・小島瑠璃子は、ビジョメガネ撮影現場でも抜群だった

4月だというのに、関東で雪が降った極寒の日を覚えてますでしょうか。
本日発売の『デジモノステーション 7月号』の巻末グラビア「ビジョメガネ」の撮影は、そんな“最悪”とも言える日に行われました。
今月ご出演いただいたのは小島瑠璃子さん。
スポーツニュース番組で元気あふれる姿と若手とは思えぬトークさばきが話題となり、現在は『ヒルナンデス』をはじめとした数々のバラエティ番組で活躍し、今ではお茶の間の老若男女が知る存在となっています。

その日は4月にも関わらず、最高気温が4℃。
とはいえ、5月掲載号ということで衣装は“初夏”。
フォトグラファー・木村篤史さんやスタッフはクローゼットから急遽引っ張り出してきたダウンを着つつ、小島さんはこんな感じ……。
blog20150525_001

本当に申し訳ないと思いつつも、小島さんは笑顔で「もっと寒い撮影はいくらでもありましたから大丈夫です」と笑顔。
こうやって現場の雰囲気を和やかにしてくれることをサラッと言えるあたりが、彼女がバラエティの現場で求められる理由のひとつでもあるのでしょう。

blog20150525_002
撮影中も「○○な感じでも撮りますか」と、フォトグラファーと積極的にコミュニケーションを取っていました。

「ビジョメガネ」連載15年の歴史の中で、グラビアからバラエティへと大ブレイクしていく人をいろいろ見てきましたが、そういった人たちと同じ匂いが小島瑠璃子さんにもありました。
これからもっともっと活躍の場を広げていくことでしょう。

毎週更新のWeb版「ビジョメガネ」はこちらから。
blog20150525_003

glasses 160 小島瑠璃子