年末まで待てない!10年振り“スター・ウォーズ イヤー”はグッズも熱い

遠い昔、はるかかなたのアメリカで……。1977年に公開(日本公開は78年)された不朽の名作『スター・ウォーズ』は、時代と世代を超えて愛され続けているだけでなく、後の映画やSFなどの作品群に与えた影響も計り知れない。とりわけ、独創的な発想と緻密な構想に基づいたストーリーは、世界中に熱狂的なファンを生み出した。そんな永遠不朽の名作『スター・ウォーズ』が2015年末に還ってくる。

旧3部作=“エピソード4”〜“6”の完結から、実に16年もの時を経て製作された“エピソード1”〜“3”。そのたび個性的なキャストと魅力あふれるメカニックが、次々と現われては銀幕を駆け巡り、ファンを興奮のるつぼに巻き込んできた。そんな延べ40年近く続く伝説的作品の続編“エピソード7”がついに年末公開されるとあって、巷は“銀河系規模”の盛り上がりを見せている。

久々となる映画公開に合わせ、マーチャンダイジングの世界でも、名作の名に恥じない傑作アイテムが次々と“発進”しつつある。まだ公開までは間があるにもかかわらず、プラモデルからフィギュア、トイ、果てはヘッドホンやスマホ周辺機器に至るまで、作品の魅力を採り入れたアイテムが目白押しだ。新作公開に合わせて、続々と登場しつつあるSWアイテムの一部をチェックしながら待望の新作公開に備えたい。

 

細部までこだわり抜いて作られたダークヒーローがここに!
タカラトミー
20インチフィギュア ダース・ベイダー
価格:4644円

20150528_01_001

全高約50cmの大型&精密フィギュア。肩や腕、足のほか全身7カ所が可動する。腹部のディスプレイからベルト、チェーンで留めた布製マントといった各部の作り込みも見事なこだわりの1体だ。

 

電飾&サウンドで名機を徹底再現!
バンダイ
1/48 Xウイング・スターファイター ムービングエディション
価格:1万584円

20150528_01_002

“エピソード4”で大殊勲を打ち立てた反乱軍の機体の超精密な組み立てキット。専用のメカBOXにより電飾、サウンド、アクションのギミックをフルカバー。撮影に使われたプロップ(撮影小道具)、資料を再検証したという各部の作り込みは、惚れ惚れする完成度だ。

20150528_01_003
▲コックピット&エンジンノズルの発光、主翼の開閉アクションまで、スピーカーを内蔵した専用スタンドのボタンで制御できる。

20150528_01_004
▲機首のプロトン魚雷発射口には、LEDユニットを内蔵。発光に合わせて発射サウンドが同調する仕組みだ。

 

レアなドロイドが文字入力をサポート
ラナ
imp. R2-Q5 バーチャルキーボード LIMITED EDITION
価格:3万3480円

20150528_01_005

“エピソード4”に登場したドロイド「R2-Q5」が、投影式のキーボードとなって復活。接続はBluetooth HIDで、文字入力すると独特の効果音が響く演出が堪らない。全世界限定500個のみのレアアイテムだ。

 

使う度に剣先が光る仕掛けにニヤリ
PGA
STAR WARS ライトセーバータッチペン
価格:各3480円

20150528_01_006

数々の戦闘シーンを湧かせたライトセーバーが、スマホ&タブレットに向けたタッチペンとして登場。ポケットサイズながら、ハンドルの細かな作り込みも雰囲気たっぷり。ダース・ベイター(赤)とルーク(青)がある。

20150528_01_007
▲筆圧を感じると剣先が自動的にライトアップ。淡く光るイルミネーションもキレイだ。

 

作品のイメージたっぷりの個性派ギア
SMS Audio
STREET by 50 「スター・ウォーズ」 ファースト・エディション
価格:2万2680円

20150528_01_008

デザインのファッション性に定評のあるSMS Audioが『スター・ウォーズ』とコラボレート。登場人物や、作品のイメージを採り入れたデザインのモデルが誕生した。専用ハードケースにステッカーやポスターが付く豪華版だ。

20150528_01_009
▲全4種類が揃うモデルは、ルークやトルーパー、ボバ・フェットといったキャラクターのカラー、エンブレムを配してデザインされている。

 

発光ギミックの仕掛けで名シーンに酔う
タカラトミー
エレクトロニック ライトセーバー
価格:各4320円

20150528_01_010

スイッチの操作で“ブーン”という効果音とともに、 剣先に内蔵するLEDが美しく発光。剣先には伸縮機構が備わった、臨場感たっぷりのギミック付き。ダース・べイダー(赤)とヨーダ(緑)など3モデルをラインナップ。

(C) & TM Lucasfilm Ltd.  (C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

 

文/大竹 良

※『デジモノステーション』2015年7月号より