ついに発売開始!どれを買う?夏スマホ全機種解説【au編】

20150529_01_001

auの2015年夏モデルは、定番をそつなく揃えながらも他社にはない個性派モデルを複数台投入するのが特長。『isai vivid』や『HTC J buttefly』などの海外勢のほか、『TORQUE』や『URBANO』などの夏らしさを感じるタフネスモデルが必見だ。

ついに発売開始!どれを買う?夏スマホ全機種解説【ソフトバンク編】
ついに発売開始!どれを買う?夏スマホ全機種解説【NTTドコモ編】

 

モバイルの域を超えた超美麗ディスプレイ!
LGエレクトロニクス
isai vivid LGV32
5月29日発売

20150529_01_002

今季最高クラスの解像度を誇る5.5型のWQHDディスプレイを搭載。自然な色合いにこだわり、より鮮やかな色彩表現を可能にしたほか、高コントラストで陰影のディテールがはっきりと出る表示も可能に。カメラは従来よりも素速いピント合わせに対応。暗いシーンでの被写体の検出性能も高められている。

カラバリ
20150529_01_003
▲ブラック、ホワイト、シャンパンの3色。

20150529_01_004
▲色の再現範囲が従来よりも15%広くなった独自の「クアンタム」ディスプレイを搭載。密度が濃い表示で、細部までくっきり鮮明に映し出す。

20150529_01_005
▲F値1.8の明るいレンズを採用し、画質が向上。また、従来よりも大きい1/2.6サイズのイメージセンサーも搭載し、カメラ機能を大幅強化。

20150529_01_006
▲5.5型の大画面ながらも、背面が緩やかにカーブしていて持ちやすい。薄さはスペック値では、10.3mmだが、数値以上にスリムだ。

20150529_01_007
▲背面パネルは取り外せる仕様。バッテリーの着脱にも対応する。バッテリーの上部にSIMスロットとmicroSDカードスロットを搭載している。

20150529_01_008
▲独自の情報アプリ「isaiボード」に対応。「ニュース」「マイニュース」「周辺情報」が統合される。

20150529_01_009
▲指定した連絡先からの通話やメールなどを非表示にできる新機能「isaiシークレット」をサポート。

試してわかった!ここがPOINT
圧倒的な美麗ディスプレイが最高
ディスプレイの性能は従来モデルを凌駕する圧巻のクオリティ。細部までくっきりと明瞭に表示される。カメラ機能もブラッシュアップされ、高速AFや手ブレ補正など、スマホのカメラにありがちな悩みを解決する機能の強化がうれしい。

SPEC
ディスプレイ:5.5型WQHD(2560×1440ピクセル) プロセッサ:ヘキサコア(1,8GHz/1.4GHz) インカメラ:210万画素 連続待受時間:約380時間(4G LTE/WiMAX 2+) 連続通話時間:約1300分(VoLTE) RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/7 防塵:IP6X サイズ:W76×H150×D10.3mm 重量:約150g

 

インカメラの可能性を徹底的に追求!
HTC
HTC J butterfly HTV31
6月上旬発売予定

20150529_01_010

日本人に最適なスマホを追求する「HTC J butterfly」シリーズの最新モデル。1300万画素のインカメラは、画面上のバーを調整することでリアルタイムに美肌効果をプラスできる機能に対応。ハイレゾ音源も再生でき、臨場感あふれるサウンドで音楽を楽しめる。

カラバリ
20150529_01_011
▲ロッソ、シルク、インディゴの3色。

20150529_01_012
▲今季最高級の解像度を誇る1300万画素のインカメラを搭載。メインカメラばりの高画質でセルフィーができる。

20150529_01_013
▲フロントスピーカーは、ホールを大きくして音の歪みを40%低減。電話会議などもクリアな音声で行なえる。

20150529_01_014
▲2020万画素のメインカメラ。2つのレンズを搭載し、一眼レフのようなボケ味のある表現などを気軽に楽しめる。

20150529_01_015
▲自宅や勤務先など、本機を使う場所と頻度によってアプリを並べ替える「HTC Sense」ウィジェットに対応する。

試してわかった!ここがPOINT
インカメラでも鮮明な写真が撮れる
インカメラで撮影した写真は、どこかメインカメラに画質で劣る印象があるが、本機はほとんど遜色ない画質で撮影できる。ディスプレイの解像度もWQHDと今季最高クラスで、細部までくっきりと鮮やかな表示で動画を楽しめる。

SPEC
ディスプレイ:5.2型WQHD(2560×1440ピクセル) プロセッサ:オクタコア(2.0GHz/1.5GHz) 連続待受時間:370時間(4G LTE/WiMAX 2+) 連続通話時間:約1120分(VoLTE) RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/7 防塵:IP5X サイズ:W73×H151×D10.1mm 重量:約162g

 

世界初! 海でも利用できる最強タフネスモデル
京セラ
TORQUE G02
7月上旬発売予定

20150529_01_016

世界で初めて海での利用に対応したタフネスモデル。100kgの荷重に耐えられる設計を採用するなど、他を寄せ付けない圧倒的な堅牢性を備えた。登山やキャンプ、サーフィンなどをする際に役立つオリジナルアプリもプリインされている。

カラバリ
20150529_01_017
▲レッド、グリーン、ブラックの3色。

20150529_01_018
▲海中でも撮影できる1300万画素カメラ。気圧センサーとタッチパネルが水を検知し水中に適した設定で撮影する。

20150529_01_019
▲画面下部にバック、ホーム、履歴キーを搭載。しっかりした押し感があるので手袋をしたままでも操作しやすい。

20150529_01_020
▲片手で素早く使うことを想定し、パッと見でも本体の上下が判別しやすいアシンメトリーのデザインを採用した。

20150529_01_021
▲長押しするだけで指定した動作を行なう「ダイレクトボタン」。頻繁に利用するアプリを素早く起動できる。

試してわかった!ここがPOINT
耐久性の高さは文句なしに今季No.1
従来の耐久性能に加え、海中利用を可能にするなど、タフ性能は文句なしに今季最強。アウトドアシーンで情報を収集するための頼れる相棒になるだろう。バッテリーの交換にも対応するので、予備電池があれば長時間の利用も安心だ。

SPEC
ディスプレイ:4.7型HD(1280×720ピクセル) プロセッサ:クアッドコア(1.4GHz) インカメラ:500万画素 連続待受時間:未定 連続通話時間:未定 RAM:2GB ROM:16GB 防水:IPX5/8 防塵:IP6X サイズ:W72×H147×D14.2
mm 重量:未定

 

耐久性に優れたボディをスリムかつより強固に!
京セラ
URBANO V02
7月上旬発売予定

20150529_01_022

シリーズ史上最薄の8.2mmボディを採用。従来機が対応していた防水・防塵・耐衝撃に加えて、耐振動と温度耐久のMIL規格にも準拠した。騒がしい場所でも声が聴き取りやすい「スマートソニックレシーバー」にも対応。

カラバリ
20150529_01_023
▲ディープグリーン、トゥインクルピンク、モカブラックの3色。

20150529_01_024
▲背面カメラは1300万画素。レンズ周囲のデザインを刷新することで、よりすっきりとした印象に仕上がった。

20150529_01_025
▲シリーズの象徴とも言えるホーム、バック、履歴キーは、しっかりした押し感が得られ、快適に操作できる。

20150529_01_026
▲「URBANO」シリーズの定番と言える「エントリーホーム」を継承。よく使うアプリや連絡先をホーム画面に登録できる。

20150529_01_027
▲ケータイから乗り換えるユーザーも想定し、テンキーを模したソフトキーにも対応。慣れ親しんだ打ち方で入力できる。

試してわかった!ここがPOINT
スリムながらもタフネス性は強化
薄さ8.2mmのスリムなデザインながらも、従来のタフネス性に加えて、耐振動や温度耐久にも対応したのは見事。自転車やバイクなど振動が気になるシーンでも安心して使えるだろう。また、気温差が激しい海外などでも心強い。

SPEC
ディスプレイ:5.0型HD(1280×720ピクセル) プロセッサ:クアッドコア(1.4GHz) インカメラ:500万画素 連続待受時間:未定 連続通話時間:未定 RAM:2GB ROM:16GB 防水:IPX5/8 防塵:IP5X サイズ:W72×H146×D8.2mm 重量:未定

 

世界最高のスーパースロー映像撮影に対応!
シャープ
AQUOS SERIE SHV32
6月中旬発売予定

20150529_01_028

5.0型IGZO液晶を搭載する新『AQUOS SERIE』。シーンに応じて端末が感情豊かに話しかけてくるシャープの独自機能「エモパー」は、ユーザーに合った話題を選んだり、外出先ではイヤホンから話かけるなど機能性が向上した。

カラバリ
20150529_01_029
▲グリーン、ホワイト、ピンクの3色。

20150529_01_031
▲大人数の撮影でも構図に収めやすい広角のインカメラを画面下部に搭載。顔を検出した自動露出補正にも対応する。

20150529_01_032
▲1310万画素カメラは、リコー「GR」の開発メンバーによる画質改善認証プログラム「GR Certified」を取得。

20150529_01_033
▲周囲は背面カラーと同色で縁取りされている。本体を正面から見た際にも端末カラーを意識できるデザインだ。

20150529_01_034
▲スーパースロー撮影や、時間をかけて連続撮影した写真を動画のように再生する「タイムラプス」などに対応する。

試してわかった!ここがPOINT
カメラ機能向上で完成度が高まった
新対応のスーパースロー映像は、肉眼では捉えられない世界を垣間見れる。多人数でもセルフィーがしやすいインカメラも時代のニーズに合った機能で実用性が高い。バッテリーの持ちが良く、高機能なカメラを備えたモデルを求める人に最適。

SPEC
ディスプレイ:5.0型フルHD(1920×1080ピクセル) プロセッサ:オクタコア(2.0GHz/1.5GHz) インカメラ:210万画素 連続待受時間:約380時間(4G LTE/WiMAX 2+) 連続通話時間:約1200分(VoLTE)RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/7 防塵:非対応 サイズ:W70×H132×D9.6mm 重量:約134g

 

薄くて軽く、持ちやすい到達点を超えたXperia
ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia Z4 SOV31
6月中旬発売予定

20150529_01_035

デザインをブラッシュアップし、カメラや音楽再生などのエンタメ機能の充実にこだわり抜いた、ソニーモバイル渾身の一台はauからも発売される。機能やスペックは他社のモデルとほぼ同等だが、「Xperia」のロゴやキャリアロゴの位置が他社モデルとは異なる。

カラバリ
20150529_01_036
▲アクアグリーン、カッパー、ブラック、ホワイトの4色。

SPEC
ディスプレイ:5.2型フルHD(1920×1080ピクセル) プロセッサ:オクタコア(2.0GHz/1.5GHz) インカメラ:510万画素 連続待受時間:約460時間(4G LTE/WiMAX 2+) 連続通話時間:約1280分(VoLTE) RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/8 防塵:IP6X サイズ:W72×H146×D6.9mm 重量:約144g

 

auからもスマホの美を再提案する新モデルが登場
サムスン
Galaxy S6 edge SCV31
実勢価格:9万1800円(64GBモデル/一括) 発売中

20150529_01_037

両端が緩やかにカーブした「デュアルエッジスクリーン」を採用するサムスンの新フラッグシップ。au版は背面上部に「Galaxy」のロゴ、下部にキャリアロゴを配置する。auのVoLTEとキャリアグリゲーションもサポートする。

カラバリ
20150529_01_038
▲ブラックサファイア、ホワイトパール、ゴールドプラチナの3色。

SPEC
ディスプレイ:5.1型WQHD(2560×1440ピクセル) プロセッサ:オクタコア(2.1GHz/1.5GHz) インカメラ:500万画素 連続待受時間:約420時間(4G LTE/WiMAX 2+) 連続通話時間:約1060分(VoLTE) RAM:3GB ROM:32/64GB 防水:非対応 防塵:非対応 サイズ:W70×H142×D7.0mm 重量:約133g

 

文/小竹佑児 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年7月号より